「今の放射線量ではすぐに奇形が出る可能性は少ない。育っている植物が放射能を浴びた場合、枯れることはありますが、育ちながら浴びて奇形化することは生理学的には低いです。特に植物は放射線に対して動物や人間よりも強い。 ただ、一定線量を長期間浴び続けたら、奇形が起きる可能性はあります。それが1年後なのか、50年後、100年後なのかわからないのが難しいところです」

出典福島で奇形動植物の目撃情報が増えまくってるらしい カナ速

東北大学大学院准教授の日出間純氏(環境遺伝生態学)

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【閲覧注意】放射能の影響なのか? 次々と発見される奇形植物【画像有】

果たして放射能の影響なのか、それとも偶然の産物なのか、震災後に東北や関東で次々と発見された奇形植物はいったい何を意味しているのでしょうか・・・。

このまとめを見る