1. まとめトップ

週刊GreenPost 44号 - しなやかな技術研究会 2012/10/15-19日版

再生可能エネルギーニュース - ”しなやかな技術”に関する情報収集および発信----- GreenPost -Heuristic Life- 発見的生活の提案 編集・発行 しなやかな技術研究会 http://greenpost.way-nifty.com/

更新日: 2012年10月19日

0 お気に入り 9055 view
お気に入り追加

アサヒグループホールディングス、農研機構らの研究グループは、バイオエタノール生産による食料とエネルギーの同時増産を可能にする逆転生産プロセスを世界で始めて実証

-----image : プレスリリース / アサヒグループホールディングス、2012年10月09日
・世界初、砂糖の生産性を飛躍的に高めるバイオエタノール生産技術を開発! より
http://www.asahigroup-holdings.com/news/2012/1009.html

仏アルストム Alstomは、潮流発電のTGL)社をロールスロイス社から取得。TGL社は、スコットランドの欧州海洋エネルギーセンターにおいて、2010年9月より500kWの潮流発電装置のテストを行い。合計100MWhの発電を行った実績をもち、今後は1MWの実証機の運用をめざしています。

7月に住友電工は、同社横浜製作所において、世界最大規模のレドックスフロー電池によるメガワット級大規模蓄発電システム(容量1MW×5時間)を完成させ実証試験を開始しました。

-----image : プレスリリース / 住友電気工業、2012年7月24日
・横浜製作所においてメガワット級大規模蓄発電システムの実証運転を開始 より
http://www.sei.co.jp/news/press/12/prs069_s.html

おすすめの GreenPost

----------------------------

■ニュース&トピックス

*再生可能エネルギーに日本より一足早く、つまり多くのリスクをとって取り組んできたドイツ。可能性も問題も顕在化している。コストの問題では、このまま高いコストを払うことが困難であるとの指摘もでてきている。めるける政権の火種にもなりかねない。
 このドイツを見て、日本が学ぶことは多いはず。同じ轍を踏む必要はないし、踏めもしない。端的には、ドイツよりも厳しいし、後進の道もまた厳しい。

再生可能エネ買い取り負担金、13年5割増 独で見直し議論も-日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXNAS… "..負担金が来年、大幅に引き上げられる見通し..割高な..コストが課題。負担の大幅増に対して企業からも反発..正念場.." #renewgermany #fit

ドイツ視察報告書 "Energiewende" (エネルギーヴェンデ(大転換))を進めるドイツ-----自然エネルギー財団 jref.or.jp/document/doc_2… "..ドイツの電力市場・電力システム改革に関する現地調査..調査報告書.." #renewgermany

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*シャープの液晶から始まった不振の影響は、企業全体に及んでいる。太陽光発電部門も再編。

米太陽光発電、年度内に売却へ=200億円規模、買い手募る-シャープ-----時事通信 jiji.com/jc/c?g=ind_30&… "..子会社、米リカレント・エナジー(カリフォルニア州)の売却手続きに入った.." #renewjapan #renewsolar #pv #sharp

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*東武鉄道が、栃木県佐野市の佐野線葛生駅に1MWpのメガソーラーを導入するとのことです。

鉄道が発電所になる!
街のあちこちに生まれる太陽光発電所 再生可能エネルギーまめ知識
http://matome.naver.jp/odai/2133845974990300501

2012年10月17日 大規模太陽光発電 (メガソーラー)事業に参入します--東武鉄道 tobu.co.jp/corporation/ne… "..2013年夏(予定)、栃木県佐野市(東武佐野線葛生駅)において開始..1メガワット.." #renewjapan #renewsolar #pv

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*前田建設工業は、山口県下関市の響灘の沖合1~2キロに、発電機20基で構成される60メガワットの洋上風力発電所を建設すると発表。2016年春からの運転開始をめざす予定とのことです。

記事にしました
・前田建設、山口県下関市の沖合における3MW機20基、合計60MWの洋上風力発電所建設計画を発表-----ソフトエネルギー、2012/10/24
http://greenpost.way-nifty.com/softenergy/2012/10/3mw2060mw-bec4.html

国内最大級の洋上風力発電 山口沖、16年春から売電へ-----朝日新聞 asahi.com/business/updat… "..前田建設工業..下関市沖..(60メガワット..響灘の沖合1~2キロに、発電機20基.." #renewjapan #renewwind #offshore

前田建設、国内最大級の洋上風力---日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXNZO… ".. #山口 県下関市で2015年に着工し、16年4月に稼働する計画..総事業費は約250億円。出力は合計6万kW.." #renewjapan #renewwind #offshore

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*自国の太陽光発電関連企業の発展を考えれば、外国の太陽電池に対して保護したくなるのもわかる。好きなものだけ売ることはできない。自由な競争は、厳しさを増す経済状況の中では、理不尽さが増すものなのだろう。

WTO、日本とEUの主張支持 カナダの太陽光発電-----47News 47news.jp/CN/201210/CN20… "..11月下旬にも最終報告..WTO違反と認定..違法な補助金だとの日本などの主張は退けている.." #renewcanada #renewsolar #pv

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*メガソーラー向け広島銀行の専用融資が開始された。

太陽光発電事業への参入企業等に対するサポート体制の強化について- #広島 銀行 hirogin.co.jp/ir/news/paper/… "..〈ひろぎん〉「太陽光発電向け専用融資制度」..1MW程度までの太陽光発電設備..3億円以内.." #renewjapan #renewsolar #pv

1 2 3 4 5 6 7