AURAあらすじ

高校1年生になったばかりの佐藤一郎は、ある日忘れ物をとりに夜の校舎に忍び込んだところ、青いローブを身にまとい、金属製の杖を持った美少女と出くわした。彼の望んでいた平穏な学生生活は彼女に振り回されることで次第に遠ざかり、絶望の淵に落とされるが…


登場人物
佐藤 一郎(さとう いちろう) 声 - 島崎信長 主人公。
作品は全編彼の一人称によって進む。クラスでは良子との区別のため、「男のほうの佐藤」の意味で「メンズ」というあだ名で呼ばれる。
中学生のときはいわゆる中二病(「自分は異世界から来た剣士である」という設定のもの)であり、そのため学校ではいじめを受けていた。高校では同じ過ちを繰り返さないために「普通の男子生徒」であろうと心がけている。何故かクラスの半数の16人に好かれている。良子に「<竜端子>探索の協力者」と任命され、彼女に私公ともに振り回される。


佐藤 良子(さとう りょうこ) 声 - 花澤香菜
一郎のクラスメイト。自称「異世界から<竜端子>を探すためにやって来たリサーチャー」。一郎との区別のために「レディス」というあだ名がつけられているが、その名で呼ばれることは少ない。 常に青いローブを着込んでおり、「防御力が下がる」と言って学生服に着替えることを頑なに拒む。金属製の杖を装備品としている。一郎を「<竜端子>探索の協力者」に任命し、彼をあちこちへ連れ回す。感情を動かさず、常に無表情を貫いている。

http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-12237.html

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「AURA」丸パクリ疑惑の【中二病でも恋がしたい!】第一話

「AURA」丸パクリ疑惑の【中二病でも恋がしたい!】第一話

このまとめを見る