1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

「使いにくい?」Windows 8/8.1 PCの変更点&対策~スタートボタン追加・シャットダウン~

シャットダウン方法やスタートボタン等、戸惑う人が多そうな仕様変更部分の解説&解決方法のまとめです。ウィンドウズ8&8.1での「完全シャットダウン方法」や「メトロUI」等の操作方法も掲載中です

更新日: 2014年09月08日

dpartyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
943 お気に入り 1853761 view
お気に入り追加

発売前から公開されていた評価版では「使いにくい」「タブレットPC以外には向いていない」のような酷評も多かったWindows8。

実際、Windows7以前のOSとは操作性に少なからず差がありますので、ウィンドウズ8ユーザーの方・ユーザーになる予定の方は、変更点や注意点を知っておきましょう。

※引用部分以外の記載・画像は、Windows 8 Pro 64bit(発売された製品版)での確認に基づいて作成しています。

Windows 8.1になったのは良いが多少使いにくいな。慣れるまで時間かかりそう。

■目次

1. Windows8基本操作の変更ポイント
 ・ユーザーインターフェース(メトロ&デスクトップ)の切り替え
 ・コントロールパネルやエクスプローラーを開く
2. Windows8のシャットダウン・再起動について
3. 完全なシャットダウンについて
4. Windows8でのスタートボタンの復活方法
5. 新UIでのアプリの使い方
 ・良く使うアプリの登録
 ・全てのアプリ表示
 ・アプリの終了&切り替えの方法
6. その他 Windows8使い方関連情報

1. Windows8基本操作の変更ポイント

Windows8ってほんとに使いにくいんだね…噂にはきいていたけど…新品のパソコンぶん殴りそうになったよ

Windows8搭載パソコンでは、ログイン後に画像のような新ユーザーインターフェース(モダンUI・メトロUI)が表示されます。

「デスクトップ」というボタンがあるので、それを押すと従来のウィンドウズのような画面(デスクトップモード)に切り替わります。

また、従来のデスクトップ画面表示時に「画面の左下端でクリック」すると、新ユーザーインターフェースの画面(以後「スタート画面」)に切り替わります。

なお、このユーザーインターフェースの切り替えは、キーボードの左下の方にある「ウィンドウズキー(窓の絵のキー)」でも切り替えが可能です。

従来のウィンドウズでは、多くの方がスタートボタンからコントロールパネルを開いていたと思います。

しかしWindows8の標準では(※)スタートボタンがありません。

「画面の左下端で右クリック」で表示されるメニューから、コントロールパネルを開くことができます。コマンドプロンプトやエクスプローラーもこちらから開くことが可能。

※スタートボタンの追加はアプリで可能(後述)

2. Windows8のシャットダウン・再起動について

仕事用PCにWindows8を導入。起動が幾分早くなった以外、これと言ったメリットを感じない。デスクトップ画面は以前のWin7と同じにしてるし。最初、シャットダウンの方法がわからなくて焦った(笑)

画面右下端(右上端も可)にマウスカーソルを持っていくと、画面右側にいくつかアイコンが現れます。

「設定(歯車のアイコン)」をクリックしましょう。

次に「電源」をクリックすると、再起動・スリープ・シャットダウンが選択可能です。

なお、この方法でのシャットダウンは、従来のウィンドウズのシャットダウンとは違って、次回起動時に完全にOSを読み込みなおしません。

Windowsの起動を速くするための工夫ですが、もし「パソコンの調子が悪い」「パソコンに何か増設した」場合は、完全なシャットダウン(後述)を行いましょう。

3. Windows8の完全なシャットダウンについて

先ほどの画面で、「PC設定の変更」をクリックします。

左側の「全般」タブをクリックし、右側の一番下の項目:PCの起動をカスタマイズする の「今すぐ再起動する」をクリックします。

その後現れる画面で、「PCの電源を切る」を選択すると、完全なシャットダウンとなります。

4. Windows8でのスタートボタンの復活方法

なんも言うけど、Windows8.1は悪いOSではないですよ。新しい環境に慣れないだけ。確かにスタートボタン復活は望ましいけどね・・・

Windows8ってスタートボタンが消えてもうたんかい・・なんちゅう使い勝手の悪いことしたんやろ。

フリーソフトで、ウィンドウズ8でも従来のようなスタートメニューを使うことが可能です。

出典:Windows8 非公式マニュアル
http://windows8.rdy.jp/

http://www.dnki.co.jp/content/view/145/1/より、日本語の入手が可能

従来のWindowsに慣れた乗り換え派からは、かなりの人気アプリとなりそうです。

このとおりスタートボタンが登場し、従来のクラシックスタイルのスタートメニューも表示可能になります。

5. 新UIでのアプリの使い方

「デスクトップモードでしか使わない」「メトロUI用アプリは使わない」と言った方には無縁ですが、使い慣れると結構便利な新UIに関する解説です。

標準のスタート画面にはいくつかのアプリしか表示されません。

もっと色々なアプリを使う場合、この画面で右クリックし、右下に出てくる「すべてのアプリ」をクリックします。

すべてのアプリ画面では、お馴染みのメモ帳やペイントも出てきます。

良く使うものがある場合、そのアプリのアイコンの上で右クリック⇒画面下に出てくる「スタート画面にピン留めする」を選択すると、最初の画面に登録することができます。

「タスクバーにピン留めする」を選べば、デスクトップモードで画面下のタスクバーにアイコンを出せます。

「右上の×をクリックでアプリ終了」という今までの常識が通用しないのがWindows8の新規UIでの動作アプリ。

×ボタンが無いアプリでは、画面左上をクリックすることでスタート画面に戻ることが可能です。

スマホで言えばホームボタンを押すような操作に当たりますね。

さらに左上にマウスカーソルを持っていった状態から、カーソルを下げると、起動中アプリの一覧が表示されます。

アプリの上でクリックすればそのアプリを最前面に。右クリックで終了も可能です。

※デスクトップモードでは従来と同じく右上に×があるので、今まで通り使えます。

1 2





このまとめへのコメント4

  • dpartyさん|2013.07.03

    少なくともPC経験者には不評だけど、「パソコンを初めて使う人」だと良かったりするのかなぁ??

  • Ganmoさん|2013.07.03

    windows8.1でもあのタイル画面ごり押しは変わってないですね

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

スマホ関連まとめ
・スマホの比較方法 www.bit.ly/1AuJ2g6
・電池持ち改善 www.bit.ly/McryPc
・性能ランキング www.bit.ly/K5q7uP

このまとめに参加する