1. まとめトップ

格安オンライン英会話~初心者のための先生の選び方~

自宅のパソコンから!「格安オンライン英会話」ができる時代になりました。たくさんの先生がいて、いったい誰を選んだらいいのか分からない… 知っておくと便利な講師選択基準をご紹介します。

更新日: 2012年11月03日

tomo627さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
24 お気に入り 5352 view
お気に入り追加

自宅のパソコンから!「格安オンライン英会話」ができる時代になりました。たくさんの英会話サービス会社や英語の先生がいて、いったい誰を選んだらいいのか分からない…

「ラングリッチ」の講師を例に、知っておくと便利な講師選択基準をご紹介します。

★「とにかく、レベルの高い講師と出会いたい!!」★好きな言葉は「費用対効果」★ そんなストイックな貴方に、講師選定基準のヒントを3つご紹介します。(1)コールセンター勤務経験(2)英語専攻(3)教員免許保持 #オンライン英会話

1.コールセンター勤務経験

オンライン英会話講師の中には、コールセンター勤務経験者が大勢います。
主にアメリカまたはイギリスに在住する顧客の電話対応。英語ネイティブが顧客であるため、コールセンターは雇用の段階で「発音、イントネーション」が厳しくチェックされ、更に研修を受けさせる会社も。

つまり、コールセンター経験者には「英語ネイティブ話者」と渡り合えるだけの、正確で洗練された「発音、イントネーション」があります。

中には、米英両方のコールセンターで勤務し、それぞれのアクセントの違いが分かる講師も。

綺麗な発音で、アメリカ英語とイギリス英語、どちらの指導も可能です。
児童教育経験があります。笑顔で、ゆっくり話すことのできる講師なので、英会話初級レベルの方におすすめです。

講師プロフィール〉 http://t.co/W3j5nqO8

2.英語専攻

出身学部の欄に「英語(English)」の文字のある講師は大注目です。

◆「英語(≒外国語学部英語学科)」
英語を「言語学」の視点から、歴史、他言語比較などを学びます。
更に、公式の場で通用する「スピーチ」「ライティング」の能力を鍛えています。

☆社会で求められるハイレベルな「使える英語」を身につけたい方におすすめです。

授業モットーは「楽しいだけではない。しかし、とても刺激的なもの。(Not just fun but exciting.)」
生徒さんに発言してもらうことを最優先し、初心者の方にも、簡単な質問をどんどん尋ねます。

講師プロフィール〉 http://bit.ly/UzsGNr

非常にハキハキと、聞き取りやすい英語を話します。
発音の誤りを細かく指摘する傾向があり、密度の濃い授業にしたい生徒さんにオススメです。

講師プロフィール〉 http://bit.ly/UVXR4O

◆「教員養成課程(英語)」
教員免許取得を前提としています。「英語の教え方」を学んでおり、授業の進め方が上手です。

☆「正確な英語を、じっくり学びたい」という方におすすめです。

ほほえみが魅力的な、品の良い講師です。
「英語学習の戦略をお教えします。」

講師プロフィール〉 http://bit.ly/SZh7QK

公立高校での英語教諭歴が「10年」のベテラン講師です。生徒さんの主体性を促すためのノウハウが豊富にあります。
家庭では、2人の子供を持つ、明るく元気なお母さんです。

講師プロフィール> http://bit.ly/PdLqCA

IELTSスピーキングの指導経験が豊富です。
流暢なアメリカ英語のアクセントが強み。
対面マンツーマン講師歴が長く、非常に高い指導力があります。

講師プロフィール〉 http://bit.ly/RhC08l

3.教員免許保持

どんな専門教科であれ、教員免許を持つ講師は「教え方」が上手です。
「子供好き」「根気強い」という特徴も見られます。

☆「“オンライン英会話”初心者で、どう授業を進めたらいいか分からない。」という方におすすめです。

「温かい笑顔」と「粘り強く教える姿勢」が、生徒さんからも好評な講師です。
趣味は料理。YOUTUBEで料理動画を見て、新作に挑戦しているそうです。

講師プロフィール> http://bit.ly/Q4K1cT

英語講師歴は8年目。教員免許も保有する、実力ある講師です。
中東・クエートで働いた経験もあり、「海外で働くこと」「異文化理解」について話すと面白いかもしれません。

講師プロフィール〉 http://bit.ly/QsWrP0

以前、アメリカ・ヴァージニア州の学校で移民学生を相手に英語を教えていました。英語講師歴3年以上。
趣味はカメラと旅行。デジタル一眼レンズカメラを持って、様々な場所に出かけていきます。

アイリーン講師〉 http://bit.ly/QsWrP0

以上、★「とにかく、レベルの高い講師と出会いたい!!」★好きな言葉は「費用対効果」★ そのような視点で、講師選定基準のヒントを3つ、ご紹介しました。(1)コールセンター勤務経験(2)英語専攻(3)教員免許保持 #オンライン英会話

あとがき

英語学習が、あなたの新しい1歩を踏み出す手助けになりますように。
そして、海外にいる講師との一期一会を楽しんでください。

この記事を書いた人 @tomo627 https://twitter.com/tomo627
2012年9月から、オンライン英会話サービス「ラングリッチ」でインターンシップ中。
海外インターンシップ2回目の行動派・大学生。

スカイプを使ったオンライン英会話サービス。
2012年10月時点での外国人講師数は400名を越える。
http://langrich.com/

1





フィリピン渡航3回目。行動派。