1. まとめトップ
  2. 雑学

なぜここまで増えたの?「金・プラチナ買取店」に関する雑学豆知識

なんで増えたのでしょう?

更新日: 2013年02月15日

mii10さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
64 お気に入り 76793 view
お気に入り追加

ここ数年で増えた金・プラチナ買取店。なぜここまで増えたのか、雑学形式で学びましょう。

雑学1.なぜここまで金・プラチナ買取店が増えたのか?

その理由は金やプラチナの買い取りが単純に「儲かる」から。金やプラチナの買い取りはビジネスチャンスだったわけです。

ここで一つの例をあげます。

小さなお店でも広告を出すと平均50グラムとして一日平均20人のお客はきます。 仮に50パーで引き取るとプラチナ 金 平均として1キロで200万~300万の儲けになります。

ホントかどうか分かりませんが、イメージしやすいですね。

雑学2.金やプラチナの買い取りがなぜ「儲かる」のか?

サブプライム問題以降、株式市場の低迷を尻目に商品市場は右肩上がりで上昇しました。

金価格の高騰=高価な商品となる=利ざやが取りやすいということにつながります。同じ1グラムの買い取りでも、利ざやが増えることになります。

雑学3.利ざやを取りやすい(=儲けが出やすい)ということで各社が参入

取り扱う金の量が多ければ多いほど、儲けも大きくなるので、各社は我先にと参入していきました。

また、異業種からも金の買い取りに参入してくるようになりました。

業者は大量に取り扱いをすれば差益も大金になるから儲けやすいという原理

ここでお客さんの争奪戦になります。

雑学4.訪問買取りがなぜ増えたのか?

単純に買い取り量を増やすためです。営業マンを大量に雇用して、訪問買取りをさせても利益が出る。それだけおいしい商売なのです。

しかしその一方でトラブルも増えています。

中には悪質な業者も・・・。

相場を知らないお客さんをいかに見分け、そして、お客さんの足元をいかに見るか。

トラブルも多くなっています。

特に相場を知らないお年寄りがターゲットです。これは数十年前に問題となった豊田商事事件と同じような構図です。

雑学5.金・プラチナ買取店増えたもう一つの理由はフランチャイズ商法によるもの

個人から初期費用などの費用を取り、金・プラチナ買取の代理店を開店させる商法です。

本部にとっては、買い取り量が増加し、また代理店からのフランチャイズ料金が取れるため、とてもおいしい商売になっています。

フランチャイズの本部にとってはとても都合の良いものです。

商品価格が高騰している今だからこそある程度の利益はある

もしこれが下がり始めたら、今ある金・プラチナ買取店も淘汰されていくことでしょう。

1 2





おもしろ・エンタメhttp://goo.gl/zavnZ
ビジネス・ライフHhttp://goo.gl/44mX6
グルメ・おしゃれhttp://goo.gl/xNEQp