1. まとめトップ

アローズV F-04Eの不具合・カバー・電池情報~ドコモ ARROWS V~

富士通ARROWS(アローズ)シリーズのフラッグシップモデルが超ハイスペックで登場。Galaxy Note2を除けば最大容量である、2420mAhのバッテリーを搭載。長時間の使用に最適です。レビュー・不具合・カバー・root化情報まとめ。

更新日: 2013年10月24日

7 お気に入り 92183 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dpartyさん

富士通ARROWS(アローズ)シリーズのフラッグシップモデルが超ハイスペックで登場。

これまで以上の使い勝手が期待できます。

発売日:2012年11月28日

参考)全スマートフォン最新機種情報集
http://matome.naver.jp/odai/2133436988459839801

スッキリしたデザインで、ホワイト・ブラック・マゼンタの3色が選べます。

■ARROWS V F-04E(アローズ)の驚きのスペック

2420mAhの超大容量バッテリー搭載

Galaxy Note2を除けば最大容量である、2420mAhのバッテリーを搭載。長時間の使用に最適です。

■ARROWS V F-04E スペック詳細

OS: Android 4.0
画面: 4.7インチ HD液晶(720×1280ドット)
CPU: Nvidia Tegra3 1.5GHz(クアッドコア)
RAM: 2GB
ROM: 64GB
カメラ: 約1310万画素(インカメラ約125万画素)
バッテリー容量: 2420mAh
サイズ: 約65(W)×10.9(D)×129(H)mm
重量: 約155g
おサイフケータイ: ○
ワンセグ: ○
赤外線通信: ○
防水: ○
防塵: ○
テザリング: ○

http://arrows.ldblog.jp/archives/18836245.html
より

■高まる期待の声&お約束のアローズへの反応

ARROWS V 発熱 大丈夫かw : 大容量の64GバイトメモリやクアッドコアCPU、大容量の2420mAhバッテリーを搭載し、エンタメを最大限楽しめるよう注力したモデル。大型の4.7インチ液晶を備えながら、狭額縁設計により65ミリの幅をキープ

スペックだけ見たらARROWS Vが良さげだけど不具合が怖い^q^

同時発表の他のモデルもハイスペック揃いですが、それらに劣る部分は無く、プラスアルファで「大容量バッテリー」「大容量ROM」で差別化を図ってきた今回のアローズ。

例によってスペックとしては最も魅力的な機種の一つとなりました。

あとは不具合が少なく快適に使えれば、間違いなく「名機」となるでしょう。しばらく期待と不安の時間が続きそうですね。

参考)ARROWS V F-04E購入者の口コミ・レビューや不具合情報

発熱状態は、友達の持っているF-10Dと比べるとF-10Dの方が熱いと感じます

今までのスマートフォンで不便だったところはほとんど改善されています。

バッテリーの持ちの悪さと呼び出し音の小さいのがガッカリ

F-10Dで発熱問題もありましたが、F-04Eにおいては充電しながらテザリング利用が多いのですが、上がっても40℃くらい

参考)ARROWS V F-04Eのroot化関連情報

現時点でARROWS V F-04Eのroot化に関する情報はありません。

参考)ARROWS V F-04E(アローズ)の保護カバー・ケース

1 2 3