1. まとめトップ

ビートたけし×石橋貴明の日曜8時新番組ってどんな内容?

タレントのビートたけし(65)と、とんねるずの石橋貴明(50)が、TBS系日曜よる8時枠の新番組『日曜ゴールデンに何やってんだテレビ』で初コラボ。どんな番組になるのか、判明している内容をまとめました。

更新日: 2012年10月12日

1 お気に入り 8888 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

ビートたけしと石橋貴明が、TBS系日曜よる8時の新番組で初コラボ

タレントのビートたけし(65)と、とんねるずの石橋貴明(50)が、TBS系日曜よる8時枠の新番組『日曜ゴールデンに何やってんだテレビ』で初コラボすることになり、10日に同局で初収録が行われた。

NHK大河など“強敵”がひしめく時間帯だが、たけしは「TBSの日曜8時は、ほとんど死んでる。どんな名医も治せないけど、治っちゃうんじゃないかな」と“秘策”をちらつかせた

石橋も「来年4月頃には(視聴率)40%くらいにしたい。TBSがベイスターズを買い戻せるくらいまで頑張る」と強い決意を示した。

どんな番組になるのか?

新番組は「風雲!たけし城」「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」「ねるとん紅鯨団」「生でダラダラいかせて!!」など数多くのヒット番組を生み出してきた2人が自由な発想で企画から立ち上げていくという実験的な内容。

同番組は、「今のテレビに足りないものは何か」「腹を抱えて笑えるものは何か」「文句なしに興味のあるものは?」 などについてたけしさんと石橋さんが議論を交わしながら企画を生み出し、盛り上がった企画は即実行する

番組の企画については「カツラ輪投げ」や「カツラ椅子取りゲーム」など次々とテーマアップされた。その中には、北野武監督の最新作「アウトレイジ ビヨンド」をもじった「アウトレイジ選手権」や「アウトレイジごっこ」なども提案された。「-選手権」は、素人役者に同作“名物”の罵りせりふで演技をさせ、誰がうまいかを審査。「-ごっこ」は素人役者に、口げんかをさせる内容という。

さらに大河ドラマ対策として「たまに時代劇をじっくり時間をかけて撮ろう」と仰天プランまで飛び出した。

初収録の内容は、たけしの主導で、石橋と企画会議をするという設定。「イッテQ!ビヨンド」「和田アキ子にまかせてたまるか」など、人気の番組名を意識した番組タイトル案を、次々にたけしがボードに張り出す。その結果、「日曜ゴールデンで~」に決定したという流れ。

なんだか楽しそうな2人のコメント

たけしは「タレントよんで、ひな壇乗せて、トークで時間つぶすんじゃなく、とにかくくだらないことをやろうと思う。親が子どもに見せたくない番組6位ぐらいを目指したい。1位になるとちょっとマズいんで」

たけしは「関東のお笑いって、ずっと前から押されていたんだけど、とんねるずが一人で立ちはだかってくれていると思っていて、そういう意味で偉いなと。久々に東京の言葉でわーわー言って笑えるのが心地良い。東京らしいお笑いができるので楽しいですよ」と喜んだ。

石橋は「とにかく夢のような気分で、たけしさんと一緒にお仕事ができるということで。とにかく必死に付いていこうと。テレビ東京に負けないように(笑)。以前、テレビ東京で仕事させてもらった時は、『赤坂を超える』と言ったので、“テレ東”に抜かれないように必死に守っていこうと思います」と意気込んだ。

石橋は「番組が本格的にスタートするのは来年の4月。2クールかけて作っていく。それまでは視聴率が悪くても様子をみるってことで。温かい目で見守って」と冗談交じりに話していた。

が、裏には競合番組が目白押し

日曜よる8時は、NHKの大河ドラマ、日本テレビ系の『世界の果てまでイッテQ!』(内村光良)、テレビ朝日系の『大改造!!劇的ビフォーアフター』(所ジョージ)、フジテレビ系『爆笑 大日本アカン警察』(ダウンタウン)と群雄割拠の激戦区。

『日曜ゴールデンに何やってんだテレビ』は10月21日より毎週日曜午後8時より放送

1