1. まとめトップ

R言語を使うときの資料

フリーの統計解析ソフトRのネット上で手に入る資料などについてまとめてみました。大学で卒論書くのに統計解析ソフトが必要だとか、仕事で統計解析が必要だとかなった時にどうぞ。また普段R使っているかたでも見落としているサイトがあるかもしれないので見てみてください。

更新日: 2012年12月02日

86 お気に入り 76181 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

とりあえずRを使いたいとき用

上記でも十分な情報量ですが、その内容を更新したものが書籍という形で販売されています。

web上に参考にできる資料がたくさんあるのがRのいいところですが、1冊くらい手元に参照できる資料があると便利かもしれません。

GUIの導入

コマンドラインっぽい感じが嫌いならRコマンダーの導入を検討してみてください。
メニュー操作で統計解析ができるようになっています。

メニュー操作化は行わないけど、より便利にRがつかえると思われるインターフェースについても紹介します。ここではRstudioとTinnRを紹介しておきます。

統計解析のメニュー化はなされませんが、ディレクトリの操作やデータの保存がメニュー上で行いやすくなったりとする上、なにより見た目がかっこいいです。

http://memorandum2015.sakura.ne.jp/screenshots/index.htmlからダウンロードできます。

Rの本家関連の資料。

どれを読んでいいかわからないときはまず下のブログの記事を参考にするとよさそうです。

各種R関連のwebサイト

Rで実践的な解析を行うための中級者以上向けの書籍。

1 2