1. まとめトップ

国内個人向けVPSまとめ

国内の個人向けと思われる格安VPSをまとめてみました。ちなみに値段が高い法人向けは含んでいません。

更新日: 2016年01月24日

nyarlaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 12072 view
お気に入り追加

0. VPSとは?

VPSとはVirtual Private Serverの略で、簡単に言えば、管理者権限のもらえるリソース共有サーバのことです。

VPSが普通のレンタルサーバと違う点は、

1. root権がもらえる
2. 対応していれば、OSを自由に入れ替えられる
3. サーバの運営管理を、すべて自分で行う必要がある

という感じです。

また、VPSには、VPSの実現方式にいくつかの実装方法があり、それはそれぞれ、

1. KVM
2. Xen
3. OpenVZ / Virtuozzo
4. LXC

という感じです。

この実現方式のうち、KVM、Xenはまあ無難なんですが、OpenVZ / Virtuozzo系に関しては、業者をよく吟味し、保証メモリがどれくらい確保されているか、をよく見て契約しないと、あとで、大事なプロセスがOOM Killerで落ちてサービス停止! とか、sshdが殺されてるじゃねぇかよf*ck! という事態になりうるので、そのあたりはよく考えて契約しましょう。

あと、今回のまとめは、僕が前に作った、

* https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AgC9jny1LwYrdGtDSW14YXVYRjZ4M1NmVEYwRUh6eGc

を元に作ってます

1. KVM系

2. Xen系

3. OpenVZ / Virtuozzo系

4. LXC系

5. で、オススメは?

個人的には、

* 個人的なスクリプト or デーモン動かしたい
 -> Rackhub
* 普通のWebサービス運用したい
 -> さくらのVPS、CloudCore、お名前VPS(KVM)
* えろえろしいサイトを運営したい
 -> GMOクラウドVPS(規約に反しない限り可だった)
 
って感じでしょうか。
まあ僕なら、育て上げたいWebサービスを運営するならお名前KVM使いたいなーとか思ってます。

あと僕が使ったことがあるVPSって2012-10-13現在、Rackhubしかないんで、他のVPSの使い心地とか知らないんですが、上記に書いたオススメは、そんなに悪いうわさは聞かないんで、たぶん大丈夫だと思います。まあお名前やGMOクラウドに関しては、GMOタヒね! とか思ってる方には向かないですけど。

まあ、VPS借りるなら、

1. ユーザーが多い
2. 悪いうわさを聞かない
3. 値段とスペックがつり合っているかどうか

あたりをよく吟味してから契約すればいいんじゃないかと思います。

6. 関連まとめ

1





『輝かしい青春』なんてなかったヒト