1. まとめトップ

進化したシャチハタ印鑑を集めてみた

シャチハタと呼んでいる印鑑が実は名前じゃなくて会社名だとご存知でしょうか。しかも"シャチハタ"ではなく、"シヤチハタ"とヤは大きいヤなんです。そして、シャチハタと呼ばれる品はネーム9といいます。古くから全国で流通しているシャチハタ製のネーム9ですが、いまではとんでもなく進化しています。

更新日: 2014年12月10日

moo_lioさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 27522 view
お気に入り追加

まずはスタンダード。
多くの人が持っている元祖シヤチハタ印鑑。

カラーバリエーション。
バリエーション豊富なキュートな商品。

ホワイト、ルージュピンク、アッシュブルー、フォレストグリーンはレーザーパートナークラブ(LPC)というシヤチハタ製品加工機が設置されているお店だけの限定版。

ネーム9に可愛らしいイラストの入った商品。

ネーム9のキャップとホルダーを付け替えることができるデコレーション要素のある商品。
※ネーム9本体は別売り

エレガントさを追求したハイモデル。

ネーム9vivoの限定生産品。
価格も見た目もより贅沢に。

印面先端のシャッターが捺す時に自動開閉する進化したネーム9。

スライド式で開閉するおしゃれなネーム印。

ネーム9(認印)とネーム6(訂正印)を兼ねそろえたハイブリットな商品。

玄関先やデスクに据え置きするタイプのネーム9.

ネームエルツインをリーズナブルにモデルチェンジした商品。

オサレに携帯できるネーム9。
和の色を持つかわいらしいフォルムがコンセプト

訂正印として使える6mmサイズのシヤチハタ印鑑

6mm訂正印タイプのカラーバリエーション。

印面先端のシャッターが捺す時に自動開閉する進化したネーム6。

ネーム9より一回りおおきな11mmタイプ。

ネーム9より一回り小さな8mmタイプ。

ネーム印と日付印を組み合わせた商品。

ネーム印とボールペンを組み合わせた商品。

着せ替えパーツやスタンディングネームなどシヤチハタ商品とディズニーキャラクターのコラボ商品

サイズ違いのネーム6やブラック8、ブラック11など上げだしたら切がないくらい沢山あるのがシヤチハタ印鑑たちです。

1





moo_lioさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう