関係者の話によれば、この仕様書を書いたのは、地球シミュレータを運用しているNECの社員だという。入札の仕様を応札業者に書かせたら、自社が落札しやすい仕様にするのは当然だ。政府のIT調達には、このように最初から落札者が決まっている「偽装入札」が多い

出典ASCII.jp:税金と人材を浪費する「ITゼネコン」|池田信夫の「サイバーリバタリアン」

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【ITブラック】特許庁システムにまつわる黒い話が色々ヤバイ

特許庁システムにまつわる黒い話が色々ヤバイ

このまとめを見る