IT業界では何かと噂になっていた特許庁システム開発中止事件ですが、会計検査院は開発費用の約54億円全額について会計法令違反(無駄な支出)と判断したようです。特許庁も東芝Solもアクセンチュアも、凡そまともな組織ではないと露呈したと言えるでしょう。当然ですが、54億円は税金です

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【ITブラック】特許庁システムにまつわる黒い話が色々ヤバイ

特許庁システムにまつわる黒い話が色々ヤバイ

このまとめを見る