特許庁は2006年に出願情報等管理システム開発の入札を実施。技術点で最下位だが予価の6割以下を提示した東芝ソリューションが落札。11年1月の稼働を目指し開発は06年に開始も07年で遅れ始め、東芝ソリューションは解消に一時約1300人動員、成果が得られず今年1月に中断決定。…詐欺?

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【ITブラック】特許庁システムにまつわる黒い話が色々ヤバイ

特許庁システムにまつわる黒い話が色々ヤバイ

このまとめを見る