1. まとめトップ

「中日新聞は左翼的」渡辺会長挨拶に沸いた祝勝会のトラウマ

渡辺会長、ご機嫌だった。12日に都内のホテルで行われた巨人の優勝祝賀会。集まった約1200人の出席者を前に、「今季は86勝した。実は私は86歳。最初は(低迷して)ハラハラさせて、最後は『86』に合わせてくれた」と、3年ぶりのリーグ制覇を喜んだ。

更新日: 2012年10月14日

july701さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 1184 view
お気に入り追加

「中日新聞は左翼的」渡辺会長挨拶に沸いた祝勝会のトラウマ

渡辺会長、ご機嫌だった。12日に都内のホテルで行われた巨人の優勝祝賀会。集まった約1200人の出席者を前に、「今季は86勝した。実は私は86歳。最初は(低迷して)ハラハラさせて、最後は『86』に合わせてくれた」と、3年ぶりのリーグ制覇を喜んだ。

 続いて壇上に立った原監督は、「最後は巨人が勝つと信じて応援してください」と日本一を誓っていたが、心ここにあらず、ではなかったか。

 巨人は今月7日にレギュラーシーズンの全日程が終了。17日から始まるCSファイナルステージまで10日間も空く。実戦感覚が鈍らないよう、13日と14日に宮崎で韓国球団との試合に臨むが、1泊2日の強行軍。宮崎入りする13日にナイター、翌14日のデーゲーム後に帰京するハードな日程に、顔をしかめる選手も多い。11日に宮崎入りし、14日まで一軍フルメンバーで試合に臨むパの覇者・日本ハムのスケジュールに比べたら確かにタイトだが、恒例のこの祝勝会があることを考えれば、これが精いっぱいなのだ。

リーグ優勝した07年は祝勝会などの調整がつかず、東京での調整だけでCSに臨み、2位の中日に1勝もできずに敗退。08年、09年はいずれも中日を退けたが、原監督ら首脳陣には07年のトラウマが残る。

 渡辺会長は「中日新聞の左翼的な論調は見るに余りある、なんて今言っちゃいかんか(笑い)。中日に負けるのは、イヤですね」と言って会場の爆笑を誘ってもいたが、原監督も選手も笑っていられない心境だろう。

(日刊ゲンダイ2012年10月13日掲載)

巨人の優勝祝賀会に1200人 3年ぶりにリーグ制覇
(共同通信) 2012年10月12日(金)21:20
巨人のセ・リーグ優勝祝賀会で、あいさつする原監督(中央)=12日夜、東京都内のホテル(代表撮影)

1





july701さん

いろんな分野の話題をまとめています。