出典 2.bp.blogspot.com

日本人によるプロパガンダマップ

日露戦争時代の1905年ごろのもの。
英語と中国語で書かれてるけど。左上にある英語の文章によれば、オハラはロシアを『黒いタコ』として描写したという。タコの触手が満州・旅順(現在の大連近く)に伸びていることに注目。

この情報が含まれているまとめはこちら

【世界地図】いろいろな視点から見れる古今東西の地図がおもしろい

風刺モノから、かつてプロパガンダに使われたものまで、古今東西の地図を集めてみました。見る立場、視点が変わると見えてくるものも変わります。

このまとめを見る