1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

時短家事のテクニックまとめ。自分の時間が増やせるかも。

自分の時間を有効に活用するためには、時短家事がおススメです。余計な時間を短縮して、ゆとりを持った生活をできるようにしましょう。

更新日: 2012年10月17日

216 お気に入り 50126 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tonic-mazさん

時短とは?

時短とは、そもそもはギャンブル用語です。
パチンコの回転時間を短縮する機能の通称でした。

それが今では、家事や仕事の時間を短縮する用語としても使われています。

仕事時間を減らして、ゆとりを持って生活しようという思考の事ですね。

時短のための基本概念

全体を俯瞰して、効率を考える

スムーズに時短を行うためには、動線の確保が重要です。
全体の作業の動きを考えて、動線を作るようにしましょう。

必要な道具を適切に配置する

必要な場所に、必要な道具を置くことは大切です。
物置にすべて収納していては、出すのが面倒ですし無駄も多いです。
使う場面を考えて、収納場所も考えるようにしましょう。

やらないことを決める

やることとやらないことを、明確に区別することは重要です。
不要な作業は、思い切って排除してしまいましょう。

人に任せる

全てを自分でやる必要はありません。
可能な限り、人に任せるようにしましょう。

食材の宅配サービス、掃除代行、ベビーシッターなど、色々な代行業があります。

時短のための裏ワザ

インナータイムを無くす

「頭が家事をしている」時間をインナータイムと言います。
これを無くしてしまうことで、大幅な時短が可能となりますよ。

洗濯は、タイマーを活用する

選択をする際には、晴れた日を選ばなくてはいけません。
でも、そういった思考だと、無駄が多くなってしまいます。
タイマーを上手く活用しましょう。

タイムキーピングを明確にする

時間を区切って家事を行う事によって、時短をすることが出来ます。
時間の管理は重要ですね。

参考リンク集

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1