1. まとめトップ

【エクセル崩壊】.xlsxファイルが開けない lixicon(xllex.dll)が壊れてます

Excelを開こうとすると「lexicon(XLLEX.DLL)が見つからないか、または壊れています。」というエラーメッセージが出てどうにもならない

更新日: 2012年10月15日

4 お気に入り 22343 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

-聖少女-さん

Excelを開こうとすると「lexicon(XLLEX.DLL)が見つからないか、または壊れています。」というエラーメッセージが出てどうにもならない

以下の手順で解決はしました。

1.管理者権限を付与されたユーザで Windows にログイン
2.コントロールパネル>プログラムと機能>「Office 2010 Pro」を選択し、「変更」をクリック
3.表示された画面ウィザードに従って、「修復」を実行

「lixicon(xllex.dll)が見つからないか、または壊れています。」と表示され、Excelが立ち上がらなくなった。

Office2010をインストール後に、SQL Server2005およびIISをインストールしたところ、
「lixicon(xllex.dll)が見つからないか、または壊れています。」と表示され、Excelが立ち上がらなくなりました。
Office2010の再インストールやFix it、レジストリのクリーンアップ等を試してみましたが、同事象が発生します。
また、Outlook2010も同様に立ち上がらなくなってしまっています。

OSのクリーンインストールにて解決

予想される原因はレジストリにより異常値が返るため

予想される原因はレジストリにより異常値が返るためです。XLLEX.DLLファイルが実際はディレクトリ上に存在するにも関わらず、ないものと判断されるようです。
また、以下の作業を行うことでこのエラーが発生する可能性があります。
・SQL Server 2005のアンインストール(確認済)
・旧バージョンのOfficeのアンインストール
ただし、アンインストールの方法による

-対処法-
OSの「システムの復元」を利用して、MS Officeが正常に動作した設定までシステムの状態を戻します。

Excel 2007 の起動時に、以下のいずれかの原因によって問題が発生することがあります。
Excel 2007 プログラムのショートカットが破損しています。
Excel 起動フォルダーまたは代替起動フォルダーに問題のあるファイルが含まれています。
他のプログラムと競合しています。
Microsoft Office のコア ファイルのバージョンが正しくありません。
Excel ツール バー ファイル (Excel.xlb) が破損しています。
アドインが無効です。
レジストリ キーが無効です。

レジストリ キーが無効な場合

レジストリ キーが有効でないことが原因で問題が発生しているかどうかを判断するには、次のレジストリ キーを削除します。Excel を再起動してから終了すると、レジストリ キーは再度作成されます。

注: これらのレジストリ キーを削除すると、カスタマイズされたユーザー設定はリセットされることがあります。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\12.0
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Office\12.0

1