1. まとめトップ

MacBook Pro (Retina) 一瞬で最高解像度にする方法

Retinaディスプレイの本気を見たい方には QuickRes がオススメです。

更新日: 2014年01月15日

59 お気に入り 80181 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

niwatrickさん

環境設定で変更できるMAX値は 1920 × 1200 まで (15インチ)

ショッピングサイトで商品リストを閲覧しているときなど
画面をもっと広く使いたいときがあるが、
デフォルトで用意されている解像度ではちょっと物足りない。

(13インチでは 1680 × 1050)

 2013.10.22 - MacBook Pro 最新モデルで解像度MAX値アップ
  15インチ 2880 x 1800
  13インチ 2560 x 1600

Retina が本気を出せば 3840 × 2400 の表示が可能 (15インチ)

実は本来の解像度がこちら。
普段はそれを2分の1に縮小して表示している -> 1920 × 1200

そのリミッターを外してあげることで最高解像度に引き上げることができます。

(13インチでは 2560 × 1600 / 無理やり 3840 × 2400 を表示させることも可能 )

専用アプリ QuickRes をインストール

初期設定と使い方

Preferences より、よく使う解像度を登録しておきましょう。例えば・・

No.1 Retinaに最適
No.2 1920 × 1200
No.3 3840 × 2400

※ No.8 まで割当可。
 Advancedの「Number of Resolution Options」を"8”にする

メニューのアイコンをクリックする度に
 No.1 -> 2 -> 3 -> 1 -> 2 …
と解像度が切り替わります。

もちろんショートカットでもOKです

他にも左のような解像度を設定できます。

あまり広いと文字を読むのに不向きですが
私の場合は読み書きもできる 2560×1600 が
気に入っています(15インチ)

▼ 類似アプリが登場してきました

参考ウェブサイト

関連サイト

1