提供:SHU UEMURA

規格外のデザイナー、カール・ラガーフェルドが面白い

シャネルの現デザイナーとして世界中からリスペクトされるカール・ラガーフェルド。このおじいさん(失礼)、見た目もパンチあるけれど中身も相当ぶっ飛んでましたw

更新日: 2012年11月05日

713 お気に入り 393240 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

シャネルを復活させたデザイナー

シャネルの現デザイナーとして活躍する、1933年生まれの79歳!
白髪ポニーテールにサングラス、タキシード、フィンガーグローブがトレードマーク。

何でもデザインしちゃう(;´Д`)

またスケールがデカいんだわ。。

ファッション史上最も高い350万円のカラー(付け襟)をデザイン

ブラックダイヤとエメラルドが付いてるんで!

プライベートも突き抜けてる

「細身スーツが着たいから」と100キロ超えの体重を13カ月で42キロ減らす

名言→「服があなたに合わせるのではなく、あなたが服のほうに歩み寄らなければ」。

知人の飼い猫を預かったら一目惚れ。そこから持ち主に返さず飼っている

ホントの飼い主さんていったい。。

その猫を溺愛しすぎて専属のメイドを2人雇っている

しかもそのメイド2人にシュペットちゃん(←猫の名前)の様子をツイッターさせてる。
※@ChoupettesDiaryで検索してみよう!

とはいえファッション界では“神”

「モード界の皇帝」の影響力をなめちゃダメ。

ブランド低迷の危機からシャネルを救う

ココ・シャネルの死後、低迷していたブランドを再興させたのがカール。1983年にデザイナー就任後「トレンドを先取りした新しいシャネル」として確固たる地位を確立。

カールに気に入られたアーティストはブレイク確実

「シャネルのミューズ(女神)」として成功は約束されたようなもの。歴代ミューズにはケイト・モス、キーラ・ナイトレイなど大物が。セレブの登竜門ですね。

「カールにショートフィルムを撮影してもらう権利」が85万ユーロ(8470万円)で落札される

カールは写真家、映像監督としても活躍中。

各界からラブコール止まず!

そんなカールを業界が放っておくわけもなく、一流ブランドからコラボ依頼殺到。

【コカ・コーラ×カール】
1本7500円のボトルをフランスで限定発売

カール、コーラ大好きらしい。

【H&M×カール】
「Karl Lagerfeld for H&M」として発売前から話題に

限定ラインのため発売と同時にほぼ完売。

【テディベア×カール】
ドイツの老舗シュタイフ社とコラボして1体16万円のテディベアを制作

カールのコスプレした直立不動のテディベアですw

【ピアノ×カール】
世界のピアノメーカー御三家のひとつ、スタインウェイ社から1台1100万円のピアノ発表

最新コラボは“シュウ ウエムラ”

日本のトップコスメブランド、シュウ ウエムラと組んでクリスマスコフレを発表。パッケージデザインから色選びまでこだわり抜かれたコレクション。
全17種類 1,785円~21,000円(税込)

カールはファッションスケッチに、シュウ ウエムラのアイシャドウを使うほどブランドを愛用

アイコンの「mon shu girl」(モン シュウ ガール)はカール自ら描き下ろし「私の愛しいシュウ ウエムラ」という意味を込めて命名

1