1. まとめトップ
  2. カラダ

《すぐにできる》疲れやすい人のための体質改善方法

体がだるい、疲れやすい...そんな人のための体質改善方法の中でもすぐにできるものをまとめました。忙しくてなかなか時間がとれない方、必見!

更新日: 2012年10月17日

nekofunkさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3129 お気に入り 2027207 view
お気に入り追加

分かっていてもなかなかできない...体質改善のキホン

まず気をつけることは、一に規則正しい睡眠、二にバランスの良い食事、三に適度な運動です。

これだけ聴くと大変そう...てっとり早く何をすればいいの?

疲れに効果的な食べ物

疲れのもとになっているのは、筋肉に蓄積された乳酸です。これを、分解するのに有効な栄養素はビタミンB1です。またクエン酸も有効です。ビタミンB1を豊富に含む豚肉や大豆類、クエン酸の豊富な柑橘系の果物や梅干しなどを積極的にとるよう心がけましょう。

ただし、梅干しは塩分が高いので注意

控えた方がいい食習慣

身体を疲れさせてしまうカフェインやアルコールの摂取も、ほどほどにしましょう。また、血液を酸化させる甘いもの、動物性にもの、脂肪分の強いものは、控えるように心掛けましょう

疲れを取るのに効果的な甘いものは、血液を酸化させない(アルカリ性食品)ハチミツや、果物などらしいです。

甘いお菓子やスナック菓子を食べ過ぎると血糖値が急激に変化します。その結果、食後すぐは元気が出ても、しばらくすると一気に疲れを感じたりします。食事の代わりにお菓子を食べる人や、朝食や昼食を菓子パンなどでさっとすませてしまう人は要注意です。

冷たい飲み物のとりすぎも、体をだるくさせる原因になります。

呼吸法で体質改善

酸素を取り込み、二酸化炭素を排出するこの呼吸が不健全だと、疲れやすい、体力がない体になってしまいます。

腹式呼吸をしよう
体をを軽く動かすのが一番良いです。腹式呼吸で横隔膜を動す運動をします。呼吸をゆっくりに整える事で体が疲れにくくなります。

口呼吸になりがちの人は要注意。

少しでいいから毎日続けたい運動

運動は便秘や冷え性、肩こりなど、体を重くしてしまう症状の改善につながりますし、特に有酸素運動にはストレス解消効果もあります。

1日1回でいいから、自分の好きな軽い運動を、最低10分はつづけること。1時間以上もする必要はないから、20〜30分程度でいいからね、毎日つづけていれば、かならず疲れやすいのがなおってしまうよ。

少しでいいから続けることが大切

寝る前の一工夫で快眠しよう

寝る前に軽く体を伸ばしたりするストレッチを行うと、血行がよくなり寝つきが良くなります。寝つきが良いと、熟睡することができるので、疲れも取れますね。

寝る前の少しの工夫で効率的に休息しましょう。

疲れに効く ツボ押し

ツボ押しは疲れに効くと言われているツボを押すことで、末梢循環や毛細血管の血流を良くし、免疫力を高め、自然治癒力を高めてくれる改善法です。

気分転換で心も体もリラックスしよう

自分がリラックスできる場所や、時間を探しましょう。森林浴や、温泉に出かけるのもよし、アロマをたいたり、花をかざったり家をくつろげる空間にするの もよし。

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

生活、雑学、健康、旅行、音楽などなど、思いついたことをまとめます。

このまとめに参加する