1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

リーダーシップで職場の組織力をアップする方法まとめ。部下を動かす方法。

職場で部下を持っている人は、多いでしょう。思うように周りが動いてくれなくて、悩んでいる人もいるかもしれません。ここでは、リーダーシップに必要な事をまとめています。参考にしてください。

更新日: 2012年10月18日

134 お気に入り 20121 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

max-fryceさん

尊敬できるリーダー像とは?

リーダーシップを発揮するためには、理想像を知らなくてはいけません。
どんなリーダーが、求められているんでしょうか?

その人自身の能力が高い

やはり一定以上の能力は必要でしょう。
日ごろから、スキルアップを意識しておいてください。

人柄が良い

人間的な魅力を持っていないと、リーダーとしては向かないようです。
人間力を高める努力が必要です。

リーダーに必要なスキル

道を示すこと

組織のメンバーを引っ張っていくには、進むべき方向が明確である必要があります。
明確なビジョンを持っておきましょう。

モチベーションアップ

部下のやる気を最大に引き出すために、目標を定める必要があります。
共感を得られるような目標を持つべきです。

人に任せること

自分の部下を信頼して、責任のある仕事を任せることも重要です。
何でも自分でやろうとするワンマンプレーヤーでは、リーダーとして向いていません。

アメとムチの使い分け

時にやさしく、時に厳しく。
メリハリを持って接することで、信頼が厚くなります。

正しい評価をする

部下に対しては、厳正に公正な評価をしなければいけません。
常に、周りに目を光らせておきましょう。

マネジメントとリーダーシップの違いとは?

リーダーは方向性を示す人であり、マネージャーは細かい戦術を策定する人である

リーダーとマネージャーは、明確に役割が異なります。
知っておくと良いでしょう。

部下を動かすモチベーションアップ法

5W1Hで、目標を明確化する

「金持ちになりたい」といった、抽象的な目標ではモチベーションは上がりません。
具体的に明確な目標を持てるように、サポートしてあげましょう。

部下の欲求に応じた対応をする

人によって、それぞれ求めているものは異なります。
それに合わせた対応をすることで、ベストなモチベーションを上げることにつながります。

1