1. まとめトップ
  2. ガールズ

時代遅れにならない!いまどきのナチュラル太め眉の基本とコツ

女性にとって眉毛は命の次に大事だと思いますが、いや、ちょっと言い過ぎました。ですが、それくらい大事だなーとは思っています。時代によって流行の眉毛は変わっていますがきちんとついていっていますでしょうか?自分も再確認や勉強のためにまとめておきたいとおもいます。

更新日: 2012年10月17日

360 お気に入り 111954 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

meptinさん

いまどきの眉毛は ナチュラル風=若干太めまゆ

今目指すべき理想の眉は、計算された癒やし系

若干太めにして、で、色合いを薄くと

イマドキ眉毛は、”ふんわり太めの眉毛”。グラデーションのあるパレットを使い、ブラシでぼかして、やわらかい印象のアイブロウにしましょう。

濃くすると古すぎるので、やっぱり全体的に太めで密度少なめみたいですね

自分の骨格を再確認することと、立体感をつくるアイテムを加えることが必要

ペンシル1本だけで終わらすようなのはダメです!

Twitterでは

三重大学前の王将のバイトの女の子がとてもかわいい。太めの眉毛がとてもチャーミング。

品のいい顔を作ろうと思ったら、眉毛は太めがいいんだなぁ…

【眉毛】あまり切ったり剃ったりしない、自然な眉毛です。ずっと太めにしてて、最近ようやく太眉ブームがきてラッキー(бвб)!

眉毛太いの好きなんだけど、 今日は結構太めに書いたぞ!

ナチュラルふとまゆのコツ

(1)眉頭は太く描く、(2)眉山はしっかりとる、(3)眉尻にいくにしたがって、ラインを細くすることの3つです

色の濃淡をつけて自然な仕上がりにもっていくのも忘れちゃいけないポイントみたいです

眉山から目尻にかけてやや下がったアイブロウ

自分が思っているよりも短く書いてる人が多いみたいですね

●太さ 眉頭から眉尻までほぼ同じ太さで、眉尻の先だけスッと細くする。

●長さ 眉尻を伸ばしすぎずコンパクトに。眉尻の長さの目安は、小鼻と目尻を結んだ延長線。

●カーブ 眉山を上げすぎず、ストレートに近くする。もとの眉のカーブがきつい人は、眉山の位置を少し下げて描き、眉頭の上に描き足すと、なだらかになる。

参考にしたいリンク

1 2