1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hiro2tdnさん

概要

尼崎事件とは、25年以上にわたって、尼崎市を中心に兵庫県、高知県、香川県、岡山県、滋賀県の5県で、多国籍で構成された暴力組織によって数世帯の家族が長期間虐待、監禁され、数名が虐殺された殺人事件である。
2011年11月に容疑者逮捕で発覚した。

事件の主要現場となった兵庫県尼崎市(右端の赤色部分)

事件のアウトライン

約10年前
尼崎市梶ケ島の民家に居住していた87歳女性が行方不明になる

数年前
民家の地代の支払いが、女性の次男から「孫娘」と名乗る女性に変わる

2011年9月11日
尼崎市の大江和子さんが角田美代子らにアパートに監禁され、虐待を受けて死亡

大江和子さん (66歳)

2011年11月1日
大江和子さんの長女がアパートの窓から飛び降り、脱出
大阪市内のホテルに2泊し、交番に駆け込む
「母が死んだ。次は私が殺される」

2011年11月7日
尼崎市の倉庫で遺体がコンクリート詰めされたドラム缶を発見
遺体は2日後に発見

2011年11月26日
角田美代子ら5人を死体遺棄容疑で逮捕

角田美代子(64歳)主犯
李正則  (38歳)実行犯    (主犯の暴力装置と呼ばれる)
大江香愛 (44歳)大江和子の長女(角田美代子らから暴行を受ける)
大江裕美 (41歳)大江和子の次女(角田美代子らから暴行を受ける)
川村博之 (42歳)次女の元夫  (角田美代子らから暴行を受ける)

2012年2月8日
角田美代子ら4人を殺人と監禁の容疑で再逮捕

上記の李正則以外

2012年2月29日
角田美代子ら4人が傷害致死と監禁の罪で起訴される

2012年8月
87歳女性の長男の預金口座から現金を引き出したとして角田被告の義理の娘で、87歳女性の孫の角田瑠衣被告ら2人を逮捕

角田瑠衣 (27歳)角田美代子の息子と結婚(旧姓:谷本)
角田美枝子(59歳)角田美代子の戸籍上の妹

2012年9月
87歳女性の年金を引き出したとして2人を再逮捕

2012年10月上旬
角田美代子周辺の関係者から「数人の遺体が民家にあると聞いた」と証言を得る

2012年10月13日
尼崎市内の民家を殺人容疑で捜索

2012年10月14日
民家の床下から2人の遺体を発見

仲島茉莉子さん(29歳) 2008年死亡(旧姓:谷本 角田瑠衣の姉)
安藤みつゑさん(71歳) 2008〜2009年死亡

2012年10月15日
民家の床下から1人の遺体を発見

谷本隆さん  (68歳) 2004年死亡

2012年11月7日
角田美代子ら8人逮捕

角田美代子(64歳)
李正則  (38歳)
角田瑠衣 (27歳)
角田美枝子(59歳)
鄭 頼太郎(62歳) 角田美代子の内縁の夫
角田健太郎(30歳) 角田美代子の息子
角田優太郎(25歳) 角田美代子の息子
仲島 康司(42歳) 仲島茉莉子さんの夫

相関図

【角田一族】

■角田美代子 主犯

■角田正則こと李正則
暴行、殺害、死体遺棄の実行犯。
美代子の叔父と養子縁組し、美代子と従姉弟になる。

■角田瑠衣  息子の嫁 
もともと美代子一派に襲撃された高松の家の娘だったが洗脳され仲間に。
美代子に気に入られ自分の後継者にしたいとまで言わせる。

■角田三枝子 戸籍上の義妹
美代子一派の財産管理担当。
マンション所有者と結婚するが夫は沖縄旅行中に崖から転落死。
多額の保険金とマンション所有権を手に入れる。夫の弟と母は行方不明

■美代子の兄
交際していた女性は美代子の自宅マンションの連帯債務者にされたうえ行方不明

■李正則の母
尼崎の家の長男と連れ子の李正則をつれて結婚。
長男は美代子の夫と同じ中学。おそらく乗っ取り目的で李の母と李を送り込まれた。
手下のゴロツキ5~6人 高松の家を占拠して家族を暴行

【香川県高松市の谷本家】

■夫 
美代子一家に家を占拠され、暴行を受け奴隷状態にされる。一家離散のうえ兄と長女を殺され、数千万円を奪われる。警察に相談するが、捜査してもらえず、偽名を使い尼崎に潜伏して美代子一派を見張る。大江さん事件発覚後、警察に駆け込み重要な情報提供をする。

■妻 尼崎の家の長女
嫁ぎ先に押しかけてきた美代子一派によって激しく暴行され、
脳挫傷で入院のうえ、肺炎で死亡。

■谷本茉莉子 長女
美代子一派に拉致されて殺害。尼崎民家の床下から発見される。

■谷本(角田)瑠衣  次女
美代子一派の洗脳を受けて仲間に。美代子に気に入られ息子の嫁になる。

■谷本隆   夫の兄
美代子一派に拉致されて殺害。尼崎民家の床下から発見される。

【尼崎市の大江家】

1 2