1. まとめトップ

5インチフルHD液晶スマホ「HTC J butterfly」ハンパなく凄い!

auの冬モデル発表会でHTC製のフラッグシップ端末「HTC J butterfly HTL21」が発表されました。

更新日: 2012年12月09日

4 お気に入り 13492 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mochitaさん

「HTC J butterfly HTL21」が12月9日発売決定

HTC公式ページのソースに書かれていた発売日(12月10日)よりも1日早い、12月9日となります。

本日発売のHTC J butterflyに機種変更。質感いいしこのフルHD液晶すげーわ。んで持ちやすい。

いやー、HTC J butterflyの神端末ぶりがぱない。すごいいいよこれ。胸張って勧められる。

HTC J butterflyはなかなか衝撃的でした。かつてQVGAがVGAになった時ほどの感動はないにしろ、ピクセルが見えなくなり、「ディスプレイ」を見ている感覚から解き放たれるというのは、ひとつの究極到達点かなと。

htc j butterfly の大画面に早速慣れてしまい、インストールしていたアプリの確認のためにIS03を見て…… あまりの狭さに涙した。

docomoからauにMNPしてHTC J butterflyにした! インカメラが超広角でたのしい! pic.twitter.com/rdsWyKaf

HTC J butterfly の実機触ってきたけどそうとういいなアレ。かなり欲しい。

HTC J butterflyに生まれ変わった! ヤバイヤバイ!スペックヤバイけどでかすぎて手が届かない!!笑

「HTC J Butterfly」のパフォーマンス

LGの「Optimus G」と並んで、トップクラスのスコアを叩き出した。ちなみに、デュアルコアCPUの「GALAXY S Ⅲ」が8,037だったので、「HTC J Butterfly」の18,895は相当に速いということがわかる。

最強のスペック

OSは現行最新のAndroid4.1 Jelly Beanの搭載

位置情報や検索履歴などに基づき、ルートや天気、為替レートなどの情報をリコメンドする「Google Now」にも対応。また、会場の説明員によると、5インチのフルHD液晶をOSとしてサポートしているのも、Android 4.1を採用した理由だという。

5インチで1920 x 1080 のフルHDディスプレイ

画素の細かさを示すppi は440に達し、「(普通の距離で使っているかぎり) 人の網膜の限界を超えた」と称するアップル iPhone の Retina ディスプレイ (326ppi )を軽く超えています。

メインカメラは800万画素のCMOSカメラ

センサーはHTC Jと同じ裏面照射型CMOSとなる。F値2.0の明るいレンズや高速連写、動画撮影中の静止画撮影といった特徴も、HTC Jから継承している。

インカメラは約210万画素に強化

明るさがF値2.0、88度の画角で4人まで入るという広角レンズを採用。画面全体がシャッターボタンになる機能や、カウントダウン式のタイマーシャッター機能を搭載している。

通信方式は4G LTEに対応

通信速度は下り最大約75Mbps。LTEの周波数は800MHz、1.5GHz帯がサポートされる。3GはWIN HIGH SPEEDにも対応。Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/nで、2.4GHzと5GHzを利用できる。

ストレージ(ROM)は16GB、メモリ(RAM)は2GB

外部メモリーの最大容量は32GBで、microSDHCを利用できる。

5インチ大画面でありつつ幅71mm x 厚さ9.1mm

「こんなにディスプレイが大きいのに、手に持つと思ったよりも薄い」。HTC J butterflyを手にしたあなたは、こう思うかも知れません。それは手に吸いつくように感じる、パーフェクトプロポーションだから。

ユーザーインターフェイスは、HTC独自の使い勝手を実現した「HTC Sense 4+」

「HTC J butterfly HTL21」って見てみたい。12月か。バッテリーどのくらいもつかな?! bcnranking.jp/news/1210/1210…

1 2