2000年1月
・50代男性やその親類、家族が角田被告から逃げ出し、自身が角田被告の指示でやらされた万引きの罪で警察に出頭して逮捕され、支配から逃れる。

出典尼崎・角田被告関係者が他県3遺体の身元証言  : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

>男性はその後、家族で家出し、2000年1月、県警に出頭。角田被告の指示で行った万引きを申告し、窃盗容疑で逮捕された。「事件になって、やっと逃れられた。あのままなら誰かを殺すか、自分がやられていた」と男性。ドラム缶事件発覚後、男性は県警に過去の被害を打ち明け、捜査に協力している。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【尼崎連続殺人の流れがよく分からない人へ】角田美代子被告の犯罪年表 時系列順まとめ【完全ソース付き】

記事中の人物の注釈がついていない年齢は2012年現在の年齢。すでに死亡、行方不明になっている場合も注釈がついてない限り、2012年現在まで生きていると仮定しての年齢表記。

このまとめを見る