1998年
・角田美代子の母親が三枝子を養子にする。
・角田美代子と三枝子が戸籍上の姉妹になる。

出典登場人物が多すぎる「尼崎連続変死事件」を分かりやすく解説【文春vs新潮 vol.63】 - ガジェット通信

>長男の妻・三枝子被告(59)は、美代子被告が横浜で経営していたバーの従業員で、「長年にわたり、美代子に側近のごとく仕えてきた」人物でもある。ちなみに、三枝子被告は1998年に美代子の母親と縁組している。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【尼崎連続殺人の流れがよく分からない人へ】角田美代子被告の犯罪年表 時系列順まとめ【完全ソース付き】

記事中の人物の注釈がついていない年齢は2012年現在の年齢。すでに死亡、行方不明になっている場合も注釈がついてない限り、2012年現在まで生きていると仮定しての年齢表記。

このまとめを見る