1. まとめトップ

尼崎連続変死事件にみる人はなぜ洗脳されるのか

話題である尼崎の一連の変死事件による洗脳から行われた殺人その誰でも陥る洗脳のメカニズムをまとめてみました。

更新日: 2018年11月16日

29 お気に入り 84819 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

porioさん

洗脳のメカニズム

一般に「洗脳」というと、特定の主義・思想を持つように仕向ける事、またはその方法を指す。

既に成長して主義・思想を持つ人間に働き掛けて、特定の主義・思想に(本人の意思に関わり無く強制的に)変更してしまう場合は洗脳に分類される。薬物の使用や過酷な環境下において、人間の精神が極めて受動的になることを利用して行われる。

画像はイメージです

マインドコントロールとの違い

児童からの教育段階で偏った情報を与えて、特定の(一部の者に都合の良い)思想や価値観を持たせてしまう場合はマインドコントロール

洗脳は、主に物理的暴力(拷問のほか、薬物の利用や電極を埋め込む手術を含む)あるいは精神的圧迫(罪の意識の植え付け)などの強い外圧があるとされる。

洗脳の基本的ステップ

【隔離】
ターゲットを日常から引き離します。

【鬱化】
隔離して逃げられなくしてから、身体的にも精神的にも弱らせます。

【刷込】
弱ったところで、洗脳する内容を記憶の中に埋め込みます。

【安定】
弱らせるのを止めて、刷込状態を安定させます。
いわゆるアメとムチの「アメ」にあたるのが、ここの段階です。
ここまで与え続けられていた酷いストレスから解き放ってあげればいいのです。とはいっても、ただ解いてしまったのでは、全てが無駄になりますので、「安定」と同時に「固定化」も行います。

アメ、つまり、「ここまでのストレスを乗り越えた事で、「メリット」が得られた」と思い込ませるのです。実際に、何かメリットがあるかどうかは別にして、この極限状態ではその真偽の判別は出来ませんので、適当に如何にも偉大な事柄をこじつけで思い込ませてしまいます。

心理実験について

実は続きがあったパブロフの犬実験

エサを与える優しい飼育係と痛みを与える係りにより犬を調教します。

出典2013/8/7 ザ!世界仰天ニュース 洗脳スペシャルより

すると、エサを与える飼育係にそっぽを向き痛みを与える係りにしっぽを振る現象が起きます。

これを超極限的制止【Ultramaximum inhibition】と呼びます

大脳の防衛反応によって好きと嫌いが逆転し環境への適応をはかる現象

ミルグラム実験とは

閉鎖的な環境下における、権威者の指示に従う人間の心理状況を実験したもの。
結論として、人は閉鎖された環境の中では権威のある人に命令されると従ってしまうというもの。

誰でも陥る危険がある

どんな人でも洗脳されることが分かっているそうです。

洗脳のメカニズムは部屋に閉じ込めたり、たくさんの情報を流して不安な状況を作り、それを救うような考え方を提案することで受け入れやすくなるのです。不安や孤独・批判力が無くなった状態だと洗脳を受けやすくなってしまうのです。

簡単な実験

日本におり見知ったリラックス出来る環境で、知らない男性が近づいてきて「こんにちは、こっちに行くといい物があるんですよ」と言われる

批判力や常識がしっかり働いており着いていくことはない

しかし、言葉の通じない外国に1人でいる時、知らない男性が近づいてきて日本語で「こんにちは、こっちに行くといい物があるんですよ」と言われる

おのずとついていってしまう

以上のことから、尼崎の連続変死事件と照らし合わせると・・・

角田美代子被告を知る人達の話によると、優しい姿と恐ろしい姿の
二面性が激しいようです。

食事や水を与えず長時間“監禁”し、思考能力を低下させる

子供による親への暴力の強要などの手段で家族の秩序や関係を崩壊させ、自らを“妄信”させる雰囲気を作り上げていったとみられる。

1 2