1. まとめトップ

Twitter社、1月に告知していた「国別の閲覧停止」措置を初適用(対象はドイツのネオナチ組織)

2012年1月にTwitter社が告知していた「その国の法律に抵触するツイートやアカウントを、その国でだけ表示されないようにする」という措置が、10月に初めて適用されました。対象となったのはドイツの非合法団体(ネオナチ)のアカウントです。

更新日: 2012年10月19日

0 お気に入り 3234 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nofrillsさん

Twitter社の(いわば)「検閲」が発動された

時事ドットコム:ネオナチのアカウント封鎖=ツイッター社が初適用−ドイツ jiji.com/jc/zc?k=201210…

※時事通信、いい記事なのに、見出しが微妙。「アカウント封鎖」ではなく、ドイツ国内での「閲覧停止」、「閲覧制限」、「非表示」です。

米ツイッターは18日、非合法化されたドイツのネオナチ組織のアカウントについて、同国内で閲覧できなくする措置を取ったことを明らかにした。

※Twitterは接続時のIPアドレスで、どの国で閲覧されているかを判定しています。
https://support.twitter.com/articles/20169222-country-withheld-content

ツイッター社は今年1月、当局から削除要請があったアカウントをその国でのみ閲覧できなくするシステムを導入している。実際に適用されたのは初めて。

このシステムのことが日本語圏では案外知られてないんですね。英語圏では大騒ぎになってましたが(Twitter上だけではなく、各有力メディア報道含め)……。少し下の方に「まとめ」ておきます。

先月25日、ドイツの警察から、ナチスを礼賛したりしてドイツでは活動が禁止されている極右組織、いわゆるネオナチの一団体に関して、ツイッターのアカウントの閉鎖と、この団体の新たなアカウントの設置に応じないよう、要望があったということです。

当該の団体は、「ナチス礼賛」というより、直接的に「移民」への脅迫や組織犯罪で明確に非合法化されたようです(解散もさせられている)。この「まとめ」の3ページ目を参照。

ツイッターの運営会社は、検討の結果、このネオナチ団体のアカウントを、ドイツ国内では閲覧できない措置をとることを決めました。

この団体について、(英語圏の報道で書かれている範囲での)詳細はこの「まとめ」の3ページ目に。

BBC News - Twitter blocks neo-Nazi account to users in Germany bbc.in/TezK3X Twitterの地域別適法基準、最初の適用事例(とこの記事に書いてある)。非合法化されているネオナチ集団のアカ。

Announcing the decision, Twitter's general counsel Alex Macgillivray said: "Never want to withhold content; good to have tools to do it narrowly and transparently."

- Twitter社からの説明

Never want to withhold content; good to have tools to do it narrowly & transparently chillingeffects.org/notice.cgi?sID…. More info support.twitter.com/articles/20169…

「コンテンツを非表示にするなどということはやりたくないのだが……。それをピンポイントな形で、また透明性を保ってやるためのツールがあるのはいいことだ」としてCEをリンク。

1つ目のURL: https://www.chillingeffects.org/notice.cgi?sID=625342
2つ目のURL: https://support.twitter.com/articles/20169222-country-withheld-content#

the enclosed letter gives you the information that the Ministry of the Interior of the State of Lower-Saxony in Germany has banned the organisation "Besseres Hannover". It is disbanded, its assets are seized and all its accounts in social networks have to be closed immediately. ...

The organisation "Besseres Hannover" uses the Twitter account
besseres-hannover@hannover*****
https: //twitter.com /hannover*****

※引用に当たり、一部を伏字にした。(ソース・ドキュメントで誰にでも確認できる。)

ドイツ国内では非表示とされたアカウントの組織名、Besseres Hannoverは、Better Hannoverの意味。

「《@username》によるこのツイートは、《国》では表示されません」

- さらに報道記事

Twitter's spokesman in Germany, Dirk Hensen, confirmed the decision in an email to the AFP news agency.

「ドイツのツイッター社のスポークスマンも、AFPへのメールで、この決定について事実と認めている」

Twitter uses new 'country-withheld content' rule to block neo-Nazi group tweets in Germany ind.pn/U8hUj1

We announced the ability to withhold content back in Jan. We're using it now for the first time re: a group deemed illegal in Germany.

「弊社はコンテンツを非表示にすることができますということは、1月に告知したとおりです。それを実際に使うのは、今回のドイツでの非合法団体についてが初めてです」

My old post discussing @Twitter's ban policy: Block only by country, put in @chillingeffects dbase: bit.ly/wVqdvh

Twitterが「検閲」を告知したときの、Zeynepさんの分析と解説。とても読みやすくてとてもわかりやすいのでぜひ。
http://technosociology.org/?p=678

2012年1月……

- 最初はものすごく警戒された

以下は当時、私がRTしたものから。

自分ではRTしていなかったのでツイートのURLは調べられないのですが、Twitter社によるこの方針の発表の少し前に「サウジアラビアの王族」(何人いるか知らないけど)のどなたかがTwitter社に投資したというニュースがあり、同時にサウジアラビアで情報統制が行われている(「アラブの春」で、サウジでも、小規模とはいえ、民主化要求デモが起きているので)という報告があったので、「サウジが手を回して情報統制をしている!」という反応が、ほとんど「支配的」と言えるほどに多かったです。

「サウジアラビアの王族がTwitterに投資」の報道。2011年12月ですね。

Saudi Prince Invests $300 Million in Twitter
http://dealbook.nytimes.com/2011/12/19/saudi-prince-invests-300-million-in-twitter/

Saudi Prince Pumps $300 Million Into Twitter
http://techcrunch.com/2011/12/18/saudi-prince-pumps-300-million-into-twitter/

※サウジの王族がTwitterに投資するのは、これが初めてではないそうです。

This is very worrying - @Twitter announces country specific censorship of Tweets blog.twitter.com/2012/01/tweets…

http://blog.twitter.com/2012/01/tweets-still-must-flow.html

確かに、Twitter社のこの告知の文面(話し方)がもったいぶっていて、ちょっと変な感じがしたことで、多くの人が警戒したという側面はあったと思います。

なお、このときに引き合いに出されていたのが「ドイツのネオナチ」でした。

1 2 3