1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

安倍夫人が居酒屋のオーナーに!【庶民的な店 UZU】

安倍晋三首相の奥さんでファーストレディの安倍昭恵さんが居酒屋をオープンしました。『え、いいの?』とか『大丈夫なの?』といった意見も聞こえてきますが、本人はあまり気にしていない様子。夫を支える献身的なイメージの一方でけっこう天真爛漫な性格の様です。

更新日: 2013年01月27日

21 お気に入り 170450 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yupasさん

自民党の安倍晋三総裁(57)の妻、昭恵さん(50)が今月10日(注:2012.10.10)、東京・内神田の路地に、料理店「UZU~うず~」をオープンした

一体どんな店なのか

テーブル18席、カウンター5席とこぢんまりとしている。テーブル上に置かれたアケビの飾り物にセンスが光る。

メニューは

『きんぴらのえのきは、お店の上で干したものなんですよ。お米は私が下関の田んぼで作った無農薬米です』

食材にもこだわり、安倍氏の地元山口の食材を中心に国内産100%の食材で料理を提供しているという

安倍昭恵さんのコメント

私はオーナーで料理は作りませんが、できるだけお店に出て、お客さんと話したい。店の場所は、学校の先輩が近くで料理教室を開いていたこともあって、ここに決めました

店名は、いろんな人が店に集まって、人の渦ができればいいなと思って付けたの。地球の成り立ちも渦で、宇宙に通じているすべてが渦になっていたりもしますしね。

たくさんの人に来てもらってお話を伺いたい。ひとり4000円位で食べられるお店を目指しています。様々な方からお話を聞くのは選挙活動と同じと思うのです

なぜ今なのか

しかしなぜこの時期にと思いますよね。
記事によると以前から構想を練っていたようで5月に店舗用の建物を約2100万円で購入して10月10日開店にこぎつけたというのです。

注:記事=週刊新潮

もちろんその時期は阿部氏は総裁選に名乗りを上げて戦っていた時期

「こういうお店をやりたかったのは5年くらい前からです。故郷を思う山口県出身の人たちのために何かをしたいと思い、2008年に『長州友の会』を設立しました。そういう人たちが集まったり、山口の良さを知ってもらう場所を作りたかったのです」

安倍昭恵さんってどんな人

昭恵さんは森永製菓の社長令嬢ですが酒豪で知られているそうで、快楽的で目立つことが好きという。

議員夫人として多忙な日程をこなしながら、発展途上国支援に力を入れたり、かつてはFM局のパーソナリティーを務めるなど、昭恵さんはとても活動的

夫の原発推進是とする考え方とは違い、反原発運動に傾倒したり、これも反中国の夫とは異なり、中国出身のミュージシャン・金大偉(48)のファンだと公言したりと、話題に事欠かない夫人

昭恵さん『主人は(居酒屋について)大賛成ってわけではないと思います。このお店のことには触れたくないみたいですね、ふふふっ』

Twitterの反応は

安倍昭恵夫人が神田で居酒屋をされているという話は面白く読んだ。夫人は「多くの人々の話を聞く行為は選挙活動と同じ」と述べている。僕も居酒屋で飲んで遊んでいるけれど確かに居酒屋は「誰にでも開かれた言論空間」であり、単純素朴な国民感情が表面化するから世論動向を把握しやすい。

朝日新聞はこれさえバッシングの材料にしそうな気がするw【社会】こだわりの店を内神田にオープン 自民党の安倍総裁の妻昭恵さんが居酒屋を経営 地元・山口県の食材を提供 j.mp/R7Ih68

賛否両論あるだろうけど、なんか危なっかしいな、昭恵夫人。蟻の一穴にならなければいいが。▼安倍総裁の妻アッキー居酒屋開店!「新米・豚汁980円、ひじき煮480円」東京・内神田の路地裏 j-cast.com/tv/2012/10/181… @jcast_newsさんから

安倍昭恵さんの公式ブログ

1