1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

日本のダム好きが選ぶ世界のすごいダム

高さ、貯水量などは二の次で、日本の常識ではあり得ないようなすごいダムを集めています。

更新日: 2015年09月27日

318 お気に入り 427595 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

damsiteさん

Roselend ダム(フランス)

アーチとバットレスの複合ダム、という世界でもほとんど例を見ない構造。
文句なくかっこいい。

フランスダム界の至宝である。

Tignes ダム(フランス)

一見ふつうのアーチダムだけど、堤体に何か模様が見える。

18世紀フランスの画家、ジャン=マリー・ピエールの「ヘラクレス」が描かれている。

Temghar ダム(インド)

決壊!?建設途中で越水!?
ダム好きにはホラー映画並みに恐怖の光景。
(よくよく考えれば特に危険というわけではないのだけど)

その後、無事に完成(?)したらしい。
噂によると貯水池の用地買収が終わっていない場所があって、満水にできなかった期間があったとか...。

あと余計なお世話かも知れないけど、堤体のスキマからジャージャー水出てるのが気になる。
向こうではこれが河川維持用水だったりするのかな...?
もしくはこれがホントの穴あきダムの自然調節?

Aguieira ダム (ポルトガル)

逆アーチ型に接続された3連マルティプルアーチダム。
芸術作品と言っていいのでは。

アーチ間の支柱の部分に放流ゲートと導流部がある。洗練されすぎ!
あのキャットウォークも歩いてみたい。

Ross ダム(アメリカ)

両岸スキージャンプ式の洪水吐はともかく、堤体の鱗状の模様はなんだろう。

かっこいいかどうかはともかく、ものすごく手間ひまがかかってる。

ALBERTO LLERAS ダム(コロンビア)

堤高243m、堤頂長390mという超縦長のロックフィルダム。
上空から見ると堤体のロック材をどこから持ってきたのかが一目瞭然。

Tauernmoos ダム(オーストリア)

フリーハンドで描かれたようなぐにゃぐにゃに曲がった堤体が特徴。
いちおう重力式コンクリートダムということらしい。

それにしてもぐにゃぐにゃである。

Daniel-Johnson ダム(カナダ)

出典imgur.com

世界最大のバットレス式ダム。
言葉が出ない迫力と造形。こんなの日本にもほしい!

ただでさえかっこいいのにライトアップとか反則すぎ。

堤体もすごいけど何より隕石のクレーターを塞いでダムにしている、というスケールがもう意味分からなくてすごい。

Clywedog ダム(ウェールズ)

まさかの逆アーチは実在した!

...というのは嘘で、なんとバットレス式ダムらしい(というか中空重力式かな)。
それにしたって逆アーチしてるよね?

そして放流時は天端道路を越流!
見よ志津見ダム、これが世界だ!

Albigna ダム(スイス)

険しいアルプス山脈に囲まれた中空重力式コンクリートダム。

1 2 3