1. まとめトップ

幼児・児童虐待事件簿のまとめ 絶対に許すな!忘れるな!

風化させ忘れ去られるには、あまりにも悲しい、そこには確実に存在していた幼い命。

更新日: 2017年09月07日

deriherusukiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
53 お気に入り 2711839 view
お気に入り追加

滋賀県草津市青地町 3歳児にアイロン押し付け 宮本貴章容疑者(27)を逮捕 2017年8月31日逮捕

逮捕された宮本貴章容疑者は、警察の調べに対し「脅かすつもりだった。やけどをさせるつもりはなかった」と容疑を一部否認。

宮本貴章容疑者の妻が怪我(やけど)に気が付いて保育園に相談し事件が発覚

同署によると、宮本容疑者は妻(28)、長男、長女(1)の4人家族。アルバイトで不在だった妻が帰宅後、長男を風呂に入れた際にやけどに気付き、翌31日に保育園へ相談。県の子ども家庭相談センターが草津署に通報した。

 長男ら3人は施設で保護されており、同署は日常的な虐待の有無について調べる

↓↓↓↓↓ここから下は違う事件です。↓↓↓↓↓

神奈川県秦野市  母親の今静香容疑者と義父の井上嘉和容疑者を傷害致死容疑で逮捕 2017年8月27日逮捕

事件が起きたのは今から約2年前 2015年8月23日午前11時頃、海老名市国分寺台3丁目に住む 今静香 容疑者と当時の夫で秦野市羽根に住む 井上嘉和 容疑者の夫婦が秦野市内の当時の自宅で井上優斗くん(4)に暴行を加えた疑いがもたれている事件です。

優斗くん(4)は意識不明の重体で入院の後、約一年後に死亡しました...

不審に思った医師が警察に通報。その後事件発覚

自宅アパートで両親から暴行を受けた井上優斗くんは心肺停止状態となり、2人に秦野市内の病院に運ばれましたが全身に痣(あざ)があり、母親の今静香容疑者が「兄弟とおもちゃで叩き合って遊んでいて意識がなくなった」と医師に説明していました。

子供の状態や説明を不審に思った病院が搬送された翌日に「虐待の疑いのある子が入院している」と県警秦野署に通報して事件が発覚。

井上優斗くんは急性硬膜下血腫と診断され伊勢原市内の病院に入院して治療を受けていましたが、暴行を受けてから約1年後の2016年10月8日に死亡しました。

通報を受けていた警察が当時4歳の長男が死亡したのは両親に暴行を受けたことに起因しているとみて捜査を進めており、2017年8月26日に2人を傷害致死容疑で逮捕。

警察の調べに対して今静香容疑者は「殺したのは嘉和(井上嘉和容疑者)です」と供述し、当時の父親だった井上嘉和容疑者は「知りません」と両親揃って容疑を否認しているということです。

逮捕された母親の今静香容疑者と当時の夫・井上嘉和容疑者の間には3人の子供がいましたが、上の2人は今静香容疑者の連れ子でした。死亡した井上優斗くんも連れ子だったという。

↓↓↓↓↓ここから下は違う事件です。↓↓↓↓↓

福岡県須恵町 母親の無職 淵純子容疑者(41) 2016年 8月22日発生

福岡県須恵町須恵の住宅で8月22日、この家に住む子供4人と母親が死傷する殺人事件が起きました。母親が無理心中を図ったとみられています。

早朝に父親が発見

発表によりますと8月22日午前5時50分ころ、須恵町須恵の住宅から、この家に住む父親で建設作業員・淵真佐夫さん(39)から「子供4人が死亡している」などと、福岡県警粕屋署に110番通報があったということです。

この通報を受け粕屋署の警察官らが現場に駆けつけたところ、3歳~10歳の子供4人が1階の和室の布団に倒れ死亡していたということです。また、警察が自宅内を調べたところ、別の部屋に自ら手首を切って負傷している母親(41)を発見した模様。

この殺人事件で死亡したのは、小学5年生の淵俊介くん(10)と、双子の小学1年生の淵美唯ちゃん(6)と淵美菜ちゃん(6)と、淵美桜ちゃん(3)の4人です。このうち1人の首には電気コードが巻き付いていたということです。

また、母親は病院で治療を受けた結果、手首に軽傷を負っていましたが命に別状はありません。自宅の浴室から、凶器に使われたと思われる、血のついた包丁が発見されました。

粕屋署によりますと、母親の左手首には切り傷があり警察が事情を聴いたところ「包丁で自ら切った」などと供述したことで、事件の詳しい事情を知っているとみて、殺人容疑を視野に入れ事情を聴いているということです。

父親は、8月21日午後11時ころに就寝し、22日朝に起床したところ、和室で子供4人が死亡しているのを見つけたということです。また、この家には、子供4人と両親の計6人が暮らしていました。

警察の調べに対して母親は「自分が子供を殺した」などと話しました。

近隣に住む男性は取材に対して「午前6時ごろにサイレンの音で目が覚めると、外から女性の叫び声や泣き声が聞こえてきた」「普段はケンカなどの声が聞こえた事がなかったので驚いた」などと話しました。

粕屋署は無理心中を図った殺人事件の可能性が高いとみて、母親から事情を聴くとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

現場は、JR須恵駅から南東方向に約500mの地点で、住宅街の一角です。

↓↓↓↓↓ここから下は違う事件です。↓↓↓↓↓

千葉県市川市南大野、部下の子に暴行容疑 頭の骨折る重傷建設会社「T.s life」社長、永橋文明容疑者(42)を逮捕。 2016年8月9日逮捕

「叱るつもりだった」

部下の次男である小学1年の男児(6)を床にたたきつけてけがをさせたとして、千葉県警市川署は9日、傷害の疑いで同県市川市南大野、建設会社「T.s life」社長、永橋文明容疑者(42)を逮捕した。

 「叱るつもりだった」と容疑を認めている。男児は頭の骨を折る重傷。

 逮捕容疑は8日午後8時半ごろ、永橋容疑者方の居間で、男児の髪の毛をつかみ複数回、床にたたきつけてけがをさせたとしている。

 同署によると、永橋容疑者は当時、男児の30代の父親ら部下数人と自宅で酒を飲んでいて、男児は母親と一緒に父親を迎えに来ていた。永橋容疑者がふざけてプロレス技の「4の字固め」をかけたところ、男児が痛がり永橋容疑者の顔をたたいたため暴行に及んだとみられている。男児の父親は「突然だったので止められなかった」と話しているという。

 男児が嘔吐(おうと)したため帰宅後、父が119番通報した。

↓↓↓↓↓ここから下は違う事件です。↓↓↓↓↓

<児童虐待>10万件超す 15年度、25年連続増加

都道府県別の対応件数で最多は大阪府1万6581件

都道府県別の対応件数で最多は大阪府1万6581件(前年度比21%増)。次いで神奈川県1万1595件(同14%増)、東京都9909件(同27%増)だった。虐待相談件数の増加について、厚労省は「虐待が放置されず、表に出てきている面もある」と分析する。

増え続ける虐待

厚生労働省は4日、2015年度に全国の児童相談所(児相)が対応した児童虐待件数は、前年度比16.1%増の10万3260件(速報値)だったと発表した。1990年度に統計を取り始めて以降25年連続で増加し、初めて10万件を超えた。子どもの前で親が配偶者に暴力を振るう「面前ドメスティックバイオレンス(DV)」が虐待として認知されるようになり、警察からの通報が増えたのが主な増加要因という。

 虐待の内容別では、言葉や態度で子どもを傷つける「心理的虐待」が最多の4万8693件で、全体の47%を占めた。面前DVも心理的虐待に含まれる。「身体的虐待」は28%(2万8611件)、「ネグレクト(育児放棄)」は24%(2万4438件)だった。

 通報が最も多かったのは警察からで、全体の37%に当たる3万8522件だった。警察内部の会議で、面前DVについて児相と連携を取るよう伝えているためとみられる。ほかに「近隣住民や知人」1万7406件(全体の17%)▽「家族」8872件(同8%)▽「学校」8180件(同)--などだった。

 児相への通報の全国共通ダイヤルを、昨年7月に10桁から3桁(189番)に短縮した効果もうかがえる。このダイヤルへの相談件数は14年度の9912件から15年度は2万9083件へと3倍近く増えた。ただし、189番には虐待ではない子育て相談も含まれる。長いガイダンスのために途中で切れる電話が多く、接続率は年度平均12.4%にとどまったが、ガイダンスを短くした4月以降は20%程度に上がった。

東京都練馬区 生後半年の長女タオルで口をふさいで殺した 母親の深沢直美容疑者(36)を逮捕 2016年7月7日逮捕

1 2 3 4 5 ... 15 16





deriherusukiさん