■緑間真太郎(みどりま しんたろう)

「キセキの世代」No.1シューター。眼鏡をかけた理知的な風貌の青年で、語尾に「~なのだよ」とつけるのが特徴。左利きで、バスケをする時以外は左手指に常にテーピングをしている。
プライドが非常に高く理性的な男だが、裏腹に「人事を尽くして天命を待つ」を座右の銘とする運命論者である。「おは朝」と呼ばれるテレビ番組の占いに傾倒しており、必ずその日のラッキーアイテムを買って常にそばに置くなど徹底した変わり者。
裸眼ではライオンの置物と人の区別がつかないほど目が悪い。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【黒バス】 第1回 黒子のバスケ名台詞 結果発表

第1回 黒子のバスケ名台詞 結果発表まとめです。コミック19巻参照です。

このまとめを見る