1. まとめトップ

【エロ本の隠し場所】人に見られたくない本はここに隠せ!!【バレてるよ】

どの隠し場所がいいのでしょうか。本以外にも応用できます。

更新日: 2013年02月05日

13 お気に入り 144400 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ganekuroさん

▼態様別類型と隠し場所

隠(イン)

文字通り「隠す」技。

学習机やタンスの引き出しの一番下の段のデッドスペースor奥

掃除などをしないためバレないように思われてきたが、隠し場所として有名になってしまったのでここに隠している人はたぶんもう親や嫁にバレている。

机の引き出しやタンスなどに羽目板を入れて二重構造にし、その下に隠す

見つかる可能性はかなり低い。ただし、机の引き出しと同じサイズの板を購入したり、サイズを合わせるために切ったりと高いスキルが要求される。冊数が限られるのが難点。応用は効きやすい。

布団・マットレス・ベッドの下

これも学習机の引き出しのデッドスペースと同様に有名すぎるので、すぐにバレる。

タンスの下着入れのパンツの下

タンスの下着入れの底まで捜索される恐れはあまりない。ただし、親や嫁が洗濯物をして下着入れをあける場合、隠すには危険を伴う。

壁・ベッド・棚などと壁の隙間

勝手に掃除などをされると見つかる危険性がある。大掃除のときはさらに危険。ただし、隙間が狭く、見にくくなっている場合は、効力を発揮する。掃除機などが入らないような隙間であることが重要。掃除機を入れることができるほど隙間が多いと掃除されるとバレてしまう。盲点として、裏側の上の方に張り付けたりすると意外とばれない。掃除するときなども下の方を見られがちだからである。そのまま貼り付けると表紙がぼろぼろになるため、クリアーファイルなどに入れて貼り付けて取り出しやすくしたり、様々な工夫が可能。

コンポのスピーカーやパソコンの筐体中

スピーカーが単体で大きい場合やパソコンの筐体の中に隙間が結構ある場合がある。細工をしなければならないこともあるのでかなりのスキルが要求される。ただ、バレる危険性はほぼない。

本棚の、並んでいる本の裏

本棚をいじられるとバレる可能性はある。したがって、誰も興味がない本を並べるなど、並んでいる本をいじられないように工夫する必要がある。

天井裏

古い家屋の場合押し入れのタンスの天井が開く場合がある。見つかる可能性はかなり低い。ただし、しばらく使用しないと隠した本人が忘れてしまう可能性がある。

鍵付き旅行カバンの中

鍵をかけてその中に保管。鍵は失くしたけど部屋のどっかにあることにして、自分で管理。家族にカバンごと捨てられないように、「鍵は探せば見つかると思う」と言っておく。強制的に開けられない限りバレないが、家族が旅行カバンを貸して欲しいといいだしたときに問題が生じる。

偽(ギ)

一見見ただけでは変わらないようにする技。数多の人は保険のような感じで使っているが、このスキルを極めれば「机の上に置く」だけでもばれない。最初の壁は「付け替えたカバーの処理」。

本のカバーを変えて本棚に堂々と置く

教科書とか、パチンコの本のカバーがされていると本棚にあっても誰も見ない。親や友人などの捜索による発見を免れる利点がある。ブックカバーをかけておくのも一つの手。

分厚い本のページの端を数センチ残して中身をくり抜きその中へ

分厚い本一つを犠牲にして繰り出す大技。

雑誌の並びにさりげなく置く

同じような雑誌の中に1冊紛れ込ませておくと意外と気付かれない。ただし、家族で雑誌の分野の興味がかぶっている人がいると捜索されバレる可能性がある。

あまり着ない洋服が詰め込まれている引き出しや、書類と書類の間(←机に書類の山ができていた)に。

消(しょう)

物理的に家から本の存在を消してしまう技。手段にもよるがそれなりのスキルが要求される。

スキャンや写メしてデータ化し、PCの中や記憶メディアに保存

本の存在を消してしまう大技。PCの中に保存してスマホと同期すれば、スマホからも見れるようになるなど、多くの連携技につながる。

切り取って(コピーして)ノートに挟む、貼り付ける

本の存在は消すことが可能。仕事や勉強などでノートをたくさん使用する場合には、そこに紛れ込ませてしまえばそこそこ有効。役に立つものだけを選別して保管できるため便利。ただし間違えて学校や職場に持って行ってしまうリスクがある。

言(ゲン)

最終手段。もうなすすべがなくなった時に使う絶対に使いたくない技。つまり言い訳。

最終奥義

1 2