1. まとめトップ

女子必見!お風呂が楽しくなる過ごし方まとめ(11月13日更新)

ダイエット、健康、リラックス!お風呂に求めるものは人それぞれですが、そんなお風呂が楽しくなる過ごし方のまとめです。

更新日: 2012年11月19日

255 お気に入り 63970 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tobiuo0606さん

半数以上の人が関心があるということです。

最近では半身浴も流行っているように、お風呂で長時間過ごす人が増えていると思います。
そんな入浴時間を楽しく過ごす方法を見ていきましょう。

【エクササイズ編】

1、温熱効果
 筋肉や関節が柔らかくなりカラダを動かしやすい。
 新陳代謝がたかまり、内臓機能が高まり、脂肪燃焼が活発になる。
2、水(お湯)の抵抗力の効果
 お風呂の中で水(お湯)に逆らって体を動かすと筋力が高まり
 脂肪代謝につながる。
3、水圧効果
 水の圧力がカラダ全体にかかり、血液循環が活発に。
 脂肪が燃えやすくなり老廃物が排泄される。
4、浮力効果
 体重が9分の1に感じられラクに感じられる。

お風呂はダイエットや筋トレに適した環境といえます!

背中をまっすぐに伸ばしながら洗面器を平らに持ち、両ひじを前に伸ばす。
伸ばしきったら洗面器を縦にし、水の抵抗を感じながら強く胸に引きつける。
(10回x2セット)

洗面器を水面に縦に持つ。背筋をまっすぐにして、胸の上部を意識し強く押し出す。押し切ったら、洗面器を平らにして、元に戻す。
この動作の繰り返し。
(10回x2セット)

背中の後ろに手をついて支え、両脚を伸ばして交互に交差させる。
意識しながら太ももの内側と外側、両方に効くよう、脚を動かす。下腹部にも効果あり。
(10回×2セット)

縦に洗面器を持ち、水の抵抗を受けながら左側に押す。同時に、両ひざを持ち上げ右側にひねる。左右交互に。背中を丸め気味にして行うと効果倍増。
(10回x2セット)

洗面器を平らに持ち、お腹を丸めるように意識しながら洗面器を下に押し下げ、同時に脚全体を上に浮かせる。骨盤を後方に傾けると、下腹部への効果が増す。
(10回×2セット)

小顔エクササイズ

首筋や広頸筋というあごの筋肉を伸ばすことで
リンパの流れをよくし、むくみを取っていく。

1、座った状態で、視線を上に向ける。
2、下あごを前に天井に突き上げるようにして3秒間静止する。
(5回くり返す)

頭を倒すというよりも、あごを前に押し出すことに意識しましょう

【リラックス編】

反復浴

心臓や血圧への負担の軽いぬるめのお湯に、半身浴5分、3分休憩を1セットにし、2~3回程度繰り返します。
続けて入るより、体の負担は軽くなり、入浴後の皮膚の血流量が増えて、湯冷めもしにくくなります。

高血圧の人は注意が必要です!

リンパマッサージ

あごの下から頬にかけて4本の指でやさしくさすり上げ、同様に、鼻の横あたりから頬にかけてさする。さらにおでこから頬へ向かってさする。5回×5セット。さらに首のマッサージを行うと効果的

血行の良くなるお風呂で行えばリンパマッサージの効果があがります!

ぬるま湯半身浴

アロマでリラックス

お湯をはったバスタブに、エッセンシャルオイル(精油)を5滴ほど落とし、よくかき混ぜてから入ります。深く呼吸をし、ゆったりとお湯につかりましょう。浴室は密閉された空間なので、香りの成分が逃げにくく、効率的に香りを取り込むことができます。

リラックスには、ジャスミンやベルガモットがオススメです!

幻想的なキャンドルでリラックス

キャンドルを浴室の安全な場所に置きます。ぶつかったり水がかかってしまわないような場所にしましょう。

お風呂に浮かべるキャンドルなら、この段階ではお湯に浮かべず、自分が湯船に入った後に、キャンドルをお湯にそっと浮かべましょう。ゆらゆらと辺りを照らし、幻想的な雰囲気にしてくれます。

キャンドルの明かりをぼんやりと眺めながら心の中をからっぽにしてしまいましょう。

灯りだけではなく、アロマも含んだ「アロマキャンドル」もありますので、視覚と嗅覚からリラックス効果が期待できます!

プラネタリウムでリラックス

疲れがたまる毎日のリフレッシュは1日の最後のお風呂の中が最適だ。静かな風呂場を暗くして、天井に星を投影。プラネタリウムを楽しめばちょっと贅沢な気分でリラックスできる事間違いない。

お風呂でも使える家庭用のプラネタリウム用シアターも販売されています。

暗くして投影することで普段と違う幻想的な気分を味わうことができます!

好みの色の入浴剤でリラックス

◦青:冷静な気持ち、クールダウン、強い感情の緊張を解く。
◦黄:不安を取り除く。
◦緑:心身の癒し、リラックス。
◦ピンク:感情の安定、優しい気分。

赤は活力をアップさせたり、エネルギーを与えてくれる色なので、気持ちが高ぶってしまうことも。疲れを取りたい時にはあまりオススメできません。

肩こりに効くなどの効能も大切ですが、色で視覚もリラックスに繋がるということですね。

お風呂グッズにこだわる

石鹸やタオルなどのお風呂グッズを少し特別な物に変えてみるのもいいでしょう。気持ちいいタオルや香りのいい石鹸を使うことで、贅沢な気分になれます。

それは、他人に見せるための贅沢ではなく、自分のためだけの贅沢。周りを気にすることなく、自分だけの至福の時間を過ごせるのもお風呂のいいところ。

石鹸やタオルのようにお風呂で実際に使うグッズを少しこだわるだけでも、贅沢な気分を味わえるとともに、リラックスにも繋がります!

【趣味編】

お風呂で読書

お風呂読書は20代の初めから冷え性対策で始めたのですが、これが本当に良いのです。

昔は本が濡れてはいけない、と濡れてもあきらめのつく文庫本だけをお風呂に持ち込んでいました

飲み水としずくなどでぬれないようタオル持参で、半身浴しながら読書。汗がたくさん出て、からだがすっきりするばかりか、読書まで楽しめる、ということでやみつきです。

お風呂で読書を楽しむための「ブックカバー」も出ていますので、やっぱり本が濡れてしまうのは嫌だという方は利用してみてはいかがでしょう。

お風呂で音楽鑑賞

1 2