1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

B-1発起人が初の優勝!第7回B-1グランプリ2012まとめ

2012年、第7回B-1グランプリが北九州で行われ、閉幕しました。今年のグランプリは、B-1グランプリの発起人でもある八戸せんべい汁研究所!悲願の達成おめでとうございます!

更新日: 2015年03月10日

26 お気に入り 19676 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼B-1グランプリとは

B-1グランプリの正式名称は「B級ご当地グルメの祭典!B-1グランプリ」。

料理を通じて「地域をPRする」ことで、一人でも多くのお客さんに現地に足を運んでもらおうという、地域活性化を目的とした「まちおこしイベント」である。

▼今年は北九州での大会だった

開催日:2012年10月20日(土)・21日(日)
会場:福岡県北九州市(小倉北区・勝山公園、あさの汐風公園一帯)

▼そしてグランプリは?!?!

せんべい汁とは、肉や魚、たっぷりの野菜などのダシ汁に、小麦粉と塩で作る鍋用の南部せんべい(おつゆせんべい)を割り入れて煮込む鍋料理です。上手に煮込んだせんべいはモチモチ・シコシコとした歯ごたえで、その食感はまるでパスタのアルデンテ。初めて食べた方からは、「ビックリ!でも旨い」といっていただけます。

▼八戸せんべい汁はずっと上位入賞していた…

第1回(4位)→第2回(2位)→第3回(2位)→第4回(2位)→第5回(3位)→第6回(3位)と、第1回から常に上位入賞を果たすが、優勝経験は今まで無かった。

▼そしてB-1グランプリの発起人でもあった…

今や、まちおこしイベントとして全国に知られるようになった、ご当地グルメでまちおこしの祭典B-1グランプリ。実はこのB-1グランプリ、何と、青森県八戸市にて誕生したのです。

八戸市民等によるボランティア活動でまちおこしに取り組む「八戸せんべい汁研究所」(通称「汁゛研」じるけん)が、全国に先駆けてB-1グランプリを発案・企画・主催し、2006年2月に八戸市内の八食センターで開催しました。

▼悲願の達成に沸くネット

せんべい汁B-1グランプリ一位きたーーーーーーー(゜ロ゜;

ついに八戸せんべい汁がB-1グランプリを取ったか!!(`・ω・´)

B1グランプリで万年2位か3位だった八戸せんべい汁がとうとう1位!よかったよかった。

おお!B-1で八戸せんべい汁が優勝した! いつも2位か3位だったから悲願達成だな。B-1企画したのせんべい汁の会だし。

おおおおおお!!今年のB1グランプリ、八戸せんべい汁が念願の優勝!!!おめでとーーー*'∇')/゚・:*【祝】

八戸せんべい汁がついにB-1グランプリ優勝!!!!!!! おめでとうーーーーーーー!!!!!!!!!!

今年のB-1グランプリin北九州。ゴールドグランプリは 八戸せんべい汁研究所さんとの情報が…。おめでとうございます。毎年良い所まで行くんだけど、あと一歩。本当に長かったよ…。もう、シルバーコレクター、ブロンズコレクターと呼ばれなくて良いんですね…(泣) #b1gp

B-1グランプリは八戸せんべい汁が優勝。ずっと上位だっただけに悲願達成で関係者の喜びもひとしおでしょう。 おめでとうございます。来年は愛知県豊川市で行われます。

▼2位~10位の結果

2位:対馬とんちゃん部隊(長崎県対馬市)

上対馬とんちゃんはタレが自慢で、醤油、味噌をベースにニンニク、ごま油等数種類の調味料から作られている国境の島ならではのソウルフードです。

3位:今治焼豚玉子飯世界普及委員会(愛媛県今治市)

もともとは今治市内の中華料理店の賄い食から生まれた丼で、熱々白ご飯の上に焼豚スライスと半熟目玉焼きをのせ、その上から甘辛い醤油をかけたもの。

4位:浪江焼麺太国(福島県浪江町)

極太麺・豚肉・モヤシに濃厚ソースが定番です。

5位:日生カキオコまちづくりの会(岡山県備前市)

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1