1. まとめトップ

海外旅行の国際線航空券を最も安く買えるのは何日前かが判明!

購入時期により大きく変動する国際線航空券価格。事例分析から分かった最も安く買えるタイミングとは?年末年始、大型連休に向けての参考に。

更新日: 2017年03月20日

681 お気に入り 228753 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

chattingcatさん

【注】このまとめ記事は当初2012年12月に公開されたものです。その後状況の変化があった可能性がありますので留意ください。

ヨーロッパのチケット検索サイトの2011年の統計を分析して分かった、国際線航空券を買うのに最適な時期についての考察が発表されています。

地域による事情の違いや例外もありますが大変参考になります。

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2220223/Want-save-money-international-flight-Book-34-days-departure-make-sure-leave-Tuesday.html

▼一体いつチケットを予約するのがお得なのか?

国際線のチケットを予約するのに最も適した時期は、出発から34日前であることが分かった。

現在1億以上ある航空運賃検索サイトを調査した結果わかったという。

チケット価格は、出発7日前になると、30%もしくはそれ以上に価格が跳ね上がる。

一般に、なるべく早めに購入した方が安くなる傾向があります。
もともと料金の安い格安航空会社ではこの傾向はさらに強くなります。

特に日本発着については、以前は、空席のある場合に当日券を極端に安く販売したりすることがありましたが、最近は1週間程度前の予約でも同等の割引がある正規割引運賃が多くの会社で導入されているため、このような扱いは殆どなくなっています。

ただし、逆に早ければ早いほうがよいかというと、そうでもないようです。

プライム予約(優先予約)が可能な時間帯に予約をした場合、6ヶ月前にチケットを予約した場合よりも20ポンド以上安くなることもある。

▼出国日、帰国日の設定によっても大きく違う

短距離国際線の場合は、火曜日に出発し、翌週の水曜に帰国するように予約すると、最高値より21%安いことも分かった。

観光客が中心となる路線では、休日やその前後を避けるといいようですね。

長距離国際線については、土曜日に出発し、日曜日に帰国する場合、最大9%チケット代を節約できる。

ビジネス客も多い路線では事情が違うようです。

火曜日、木曜日、土曜日の航空券を探す。この3日が最安値のことが多いです。

火曜・土曜発については上で出ていますが、木曜日発も狙い目のようです。

▼アメリカ国内便の格安航空券についてはこんな裏技も

航空券の販売価格は月曜日の夕方に決定されるそうです。よって、アメリカ国内の航空券を探す場合、火曜日の朝から午後三時(EST)にかけて探すのがベスト。

格安航空券が全て予約システムに登録され、購入可能になるのがちょうど午後三時くらい(EST)なので、もっとも多くの格安航空券がこの時間帯に予約できます。

・この価格が有効なのはだいたい三日間なので、遅くとも木曜日までに購入するとよいそうです。

▼2枚以上買う場合は、まず1枚購入した場合の価格を調べるとよい

最安値を検索するにはまず1人分のチケット価格を検索します。その後、実際に必要となる人数分の検索を行い、価格が変動するかどうかを確認します。人数によって価格が異なる場合、1枚ずつ、または人数を減らして検索することによって、何枚かのチケットは最安値で購入することが可能です。

席は値段ごとにグループ分けされていて、2枚以上の航空券を検索すると、最安値の航空券が1枚だけ残っていても多くの航空会社のシステムでは、高い価格帯での検索結果に基づいた値段で表示してしまうそうです。
もし離れた席でも問題ないなら、この方法で購入価格を抑えられる可能性があります。

1