1. まとめトップ

結婚は人生の墓場、と思う男性が6割。「ハズレ嫁」に嘆く男のホンネ

30代の100人の既婚男性に「『この嫁と結婚するんじゃなかった』と思ったことがあるか?」というアンケートを実施したところ、59%の男性が「思う」と回答し、嫁への不満が噴出した

更新日: 2013年08月01日

56 お気に入り 517593 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

30代の100人の既婚男性に「『この嫁と結婚するんじゃなかった』と思ったことがあるか?」というアンケートを実施したところ、59%の男性が「思う」と回答し、嫁への不満が噴出した

「ハズレ嫁」見た目にだまされたのでしょうか

結婚前に、「家賃や光熱費は僕が、食費は君が出し、あとは各々の小遣いでいい?」と提案したら「負担が大きい」と泣き出したので彼女の収入には触れない事に→婚姻届提出半月後に突然「昨日で退職した」と一言

「弁当に入っていたイカを食べた後に急に体調が悪くなって病院に駆け込みました。嫁を問いただすと『イカの賞味期限は2週間前に切れていた』って

「お金は大切に」と言うと「男のくせに細かい」と怒り、論理的に話すと「理屈っぽい」とへそを曲げ、強めに言うと「感情的だ」と泣き出す

妻ではなく我儘な養女を迎えた気分です。自分の欲を抑えられない様にも見えます。交際中は喧嘩もなかったのですが

猫かぶり、結婚を勝ち取るまでは、いい娘を演じてた

結婚したら専業主婦、夫の稼ぎで優雅な生活、夫が私を守ってくれるもん。奥さんのプランて結局そういうこと

年を追うごとに妻の容色は衰え、図々しくなり、わがままはエスカレートしていく

夫は「二人の未来」を大切にしたいと考えているのに、妻は「自分の現在」が大事

夫が言うべきことはキチンと言っても、嫁が意に沿わない事を言えば「細かい」と返され、理路整然と言えば「理屈っぽい」と反発が有り、感情を込めて諭せば「威圧的」と、結局は聞く耳をもたない

妻が検索で一番多いのが「夫 死ね」
夫が検索で一番多いのが「妻 プレゼント」

見た目にだまされたんでしょうか?

20時くらいに帰宅しますが、趣向を凝らした夕食ができている。
 (ただし冷めており、妻は食事を済ましている)
→一緒に食べないならどっかの冷めた夫婦と一緒じゃね?

愛嬌があって年齢不相応なくらいに可愛い。
→そんな外見結婚生活に必要ない。

ハズレ嫁化しやすい女性の性向

これらのパータンにハマる徴候があれば要注意

つい5~6年前までは「女の幸せは男次第」ということだけが言われる
世の中でしたが、今や、その逆も大いに言い得るようになってきました。

【動画】お笑い勘違い女 7分10秒

1 2