1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

海外旅行へGO!国際線のチケットは何日前に買えば一番安いのか?

素朴な疑問ですが、国際線のチケットは何日前に買えば一番安いのでしょうか?少しでも安く買えれば、それに越したことはないですね。国際線のチケットは何日前に買えば一番安いのか?をまとめます。

更新日: 2013年07月09日

913 お気に入り 118872 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

randoseruさん

▼ 国際線航空券の種類

正規割引運賃 (PEX)--航空会社直販

早く予約すればするほど安くなる場合が多くものの、最近では空席状況によっても変動することがある

格安航空券 (IT)--旅行会社が販売

旅行会社が、パッケージツアー用に利用している団体運賃の航空券を個人に販売しているもの

帰国日の変更ができない等の制約がある

一般に、空席が多い程安く販売される

航空券の場合は、空席が多い程安く販売されますので、出発当日になりますと座席が少なくなり、一般的には高めの設定になります

▼ 出発直前に買えば高くなるが・・・

直前で安くなるのを待っていて値上がりした経験があります

運が良ければ安く買えるかも (ハイリスク)

安く買うには“直前に買う”という方法があります。 旅行会社がさばき切れなかったチケットを格安で販売している航空券です

▼ かなり前に買ってもそれほど安くはならない?

用意周到に出発よりも大幅に早い時期にチケットを予約することもまた、常に得策とはいえない

▼ いつが最安価格になるのか?

2週間から4週間前までに買ったほうが安いチケットを手にできる確率は高いと思います

34日前がベストという調査結果がある

国際線のチケットを予約するのに最も適した時期は、出発から34日前であることが分かった

ヨーロッパのチケット検索サイトの2011年の統計から導き出されたもの

一ヶ月切った方が安い場合も・・・

以前香港に行った時も、1週間違いで同じ場所に行った友達がいて、1カ月切ってから買った人のほうが安く手配できました

出発曜日も価格に関係してくる

例) 日本⇒ハワイの場合は・・・

何曜日に出発するのが一番安いのか?答えは月火水です。 年間を通して安定して安いのは火曜日

1