1. まとめトップ

朝キウイ、夜トマト、夜だけゼリー【ダイエットまとめ】

単品ダイエットの紹介からデメリットまで

更新日: 2013年12月06日

162 お気に入り 154490 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

curatorさん

朝バナナ、キウイは、朝にフルーツを食べると良いと言った食事療法です。たしかに効果があります。

フルーツだけだと体が冷えるので、白湯も飲むとより効果があります。

■「朝キウイ」ダイエット

朝食を1~3個のキウイとコップ1杯程度の水に置き換えるだけのダイエット方法です。他の食事に制限はありません。

水は常温のものを飲む

なぜ効果があるのか?

キウイに含まれる食物繊維とアクチニジンという成分の効果で老廃物が便と一緒に排出されやすくなります。

キウイはバナナよりも低カロリーで、体を温めるビタミンEと老廃物を出す食物繊維が倍以上含まれているというからダイエットに最適

キウイには糖分も含まれているので一食で4個以上食べるのはおすすめできない。個人差があるので体調に合わせて摂取してほしい。

■「夜トマト」ダイエット

夜トマトダイエットとは、まさに夜にトマトを食べるダイエットのこと。やせるのに欠かせないものに「成長ホルモン」がありますが、これを分泌させて「代謝を上げる」ことを目指す簡単な方法です。

トマトには美肌に有効な成分もたくさん含まれています。

夕食と一緒にトマトを摂取する

生のトマトでも、加熱調理しても、トマトジュースでもOK!

夜トマトダイエットは夕食時にトマトを1~2個、ミニトマトなら約15個、トマトジュースなら350cc飲むのが理想的です。

生でこれを食べるとなると少し多いかなという気もしますね。

トマトは夏野菜で身体を冷やすので、生のまま食べ過ぎるのはよくありません。そこで、できればトマトを加熱調理して食べるのが良いでしょう。

ホールトマトなら1缶程度でOKなので、これを料理に活用しても良いでしょう。

■「夜だけゼリー」ダイエット

夕食をゼリーに置き換えるダイエット法。

朝と昼は食事制限がありません。

100kcal以下のゼリーとコップ2杯程度の水を摂取します。

最近はコラーゲンやビタミン、カルシウム、アミノ酸などの栄養が含まれているゼリーも多く販売されているので、栄養補給しながらカロリーコントロールができます。

夜だけゼリーダイエットは、BMAL1(体内に脂肪を蓄積するたんぱく質)の多くなる夕食を低カロリーのゼリーに置き換えることで、脂肪がつきにくくする効果があります。

夜だけゼリーダイエットのデメリットは、栄養が偏りやすいということ。朝と昼の食事で栄養をしっかり取らなくては、栄養不足になってしまいます。

■単品ダイエットの問題点

また、目標体重に達したとして、それでこのダイエットを
止めた場合、どうするんですか?

この問題に対する答えがなければ痩せてもリバウンドする可能性は高いと思います。

1 2