梅田駅併設の阪急百貨店は、世界初のターミナルデパートとして開業した。

世界の駅ビルの歴史はここから始まったといっても言い過ぎではない。

出典梅田駅 - chakuwiki

1929年(昭和4年)に阪急百貨店が開業し、世界初のターミナルデパート併設駅となった阪急梅田駅。(駅そのものは1910年~)
2005年に梅田阪急ビルの建替工事が始まるまで、当時のホームやコンコースの一部は建築当時のままの姿で利用されていました。
絢爛豪華な建築と昭和のモダンな雰囲気は阪急梅田駅の「名物」でもあったのです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

昔の方がよかった…?阪急梅田駅の新コンコースが完成

かなり広く綺麗になったようですが…

このまとめを見る