この建て替えに伴い76年間親しまれた伊東忠太が設計した鳳凰、竜、ペガサス、獅子などが描かれたモザイク画の壁画があって天井からシャンデリアがつるされている旧阪急梅田駅コンコースも解体されることになったため保存運動が起きたが、ビルの基礎部分から建て替えるため取り壊さざるを得ないとして解体された。

出典阪急百貨店 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

昔の方がよかった…?阪急梅田駅の新コンコースが完成

かなり広く綺麗になったようですが…

このまとめを見る