1. まとめトップ

副業の平均収入は月約4万円!副業の種類、特徴と注意点

「副業の平均収入は月約4万円」という記事を見かけました。残業手当もなかなか制約の多い昨今、収入が4万円プラスになればいいですよね。と思ったのでまとめました。

更新日: 2017年04月16日

77 お気に入り 333608 view
お気に入り追加

■複数の記事によると、副業の平均収入は月約4万円ということです。

「副業の月収はいくらですか?」と副業中の人に質問したところ、平均4.3万円でした。

副業の平均収入は月約4万円と、収入補てんには最適。関心が集まるのは当然でしょう。

転職サイト「イーキャリア」の調査によると、1ヵ月あたりの副収入は全平均で40,037円になり、年間で50万円にも達します。

■多くの人が副業に興味あり。

25~34歳の男性社会人489人を対象にしたアンケートでも、副業経験者が約27%、してみたい人も約43%と、実に7割が副業に関心アリと回答した。

■リスクのある投資より、堅実な副業が多数派

「どのような副業をしていますか?」との問いでは、サービス業が28.7%、サイトなどの制作業が9.3%、ネットビジネスが8.5%でした。

次いで、事務、講師、警備、土木が合計で27.1%、人気だったFXと株は5.4%しかいません。

■副業の種類と特徴

・アルバイト

なじみの深いものであると思いますが、仕事が終わった後に、飲食業や、工事現場や交通整理などのアルバイトとして働く方法です。

学生時代にバイト経験がある人も多く、始めるハードルは低い。

基本的に肉体労働が主になるため、本業に影響が出やすくなります。

本職に影響が出てしまった場合には、解雇や減給などの可能性もありバランスがとても重要になります。

・アフィリエイト

インターネットでブログやサイトを作成して広告を張り付けてお金を稼ぐという方法。

好きな分野のサイトを立ち上げれば、楽しみながらできる。週末暇を見つけてする程度でも、コツさえつかめば月10万円くらい稼ぐことも難しくありません

無料ブログを使えば、まったくのノーリスクで始めれるため、サラリーマンだけではなく主婦やOL、高校生などにも人気です。

アフィリエイトで稼ぐ人は減りましたし、稼げる保証もなく、90%以上の人は1,000円以下の収入になります。

・せどり

最近では、古本や中古CDを購入して転売して利ザヤを稼ぐことを指しています。

BOOKOFFなどの古本屋で安く古本を買って、Amazonやオークションで高く売りさばき、利益を稼ぐ副業です。

稼ぐポイントはどれだけ売れる在庫を低価格で仕入れられるかです。

1 2





やまぐちたくみさん

関心の赴くままに、いろんなジャンルでまとめています。