いわゆる家畜として牛、鶏と並んで飼育されることの多い動物。
元はイノシシと同じく毛深い体つきをしていたが、食用として飼育するための品種改良が進められ、
現在のような姿になったという。
かつては雌豚がトリュフを探し当てるために使われていたが、
雄豚の持つフェロモンに似た匂いを放つトリュフを勢いあまって食べてしまうため、現在はもっぱらイヌが使われている。

罵称として使われることが多く(後述)、あまり良いイメージが持たれていない動物である。

しかし実際はイヌ以上の知能と強い生命力を兼ね備えており、「もっと評価されるべき」動物と言える。

ニコニコ大百科より

この情報が含まれているまとめはこちら

ブタという動物が実はイヌよりも頭が良いという件 『これからどうする?』

あまり良いイメージが持たれていない動物ですが、調べてみると清潔で賢い事が分かりました。

このまとめを見る