思考する豚

思考する豚

豚は多くの人間から蔑まれている。その重要性と評価が、これほどかけ離れている動物は他にいない。もしかしたら、私たちは、豚への評価を誤っているのではないか――。
自然界と生物を先入観なしに見続けたライアル・ワトソンは言う。「動物の中には、単に生来の本能的なやり方で反応するのではなく、ちゃんと互いを理解し合うものがいる」。そして「豚と人間は、どちらも昔から社交的で、遊び好きで、音楽好きで、思いやりがあって、機略縦横で、概して合理的な存在だ」と。また豚の「心の理論」についても迫り、その蔑まれた存在に光をあてた、渾身の大著。

この情報が含まれているまとめはこちら

ブタという動物が実はイヌよりも頭が良いという件 『これからどうする?』

あまり良いイメージが持たれていない動物ですが、調べてみると清潔で賢い事が分かりました。

このまとめを見る