1. まとめトップ

ホンマでっか!?TV  解説者たちの紹介

私がこの番組を初めて見たのは、まだゴールデンに進出する前でした。

更新日: 2018年08月28日

27 お気に入り 372477 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

regashisaitoさん

池田 清彦

池田 清彦(いけだ きよひこ、1947年7月14日 - )は日本の生物学者、評論家。早稲田大学教授、山梨大学名誉教授。東京都立大学理学博士。

構造主義を生物学に当てはめた構造主義生物学の支持者のひとりとして知られている。また、科学全体に構造主義を当てはめた「構造主義科学論」も唱えており、その視点を用いつつ科学論、社会評論等も多数行っている。また昆虫採集マニアでもあり、昆虫についての著作も多い。

植木 理恵

植木 理恵(うえき りえ、1975年 - )は、日本の心理学者、臨床心理士、心理評論家 。大分県出身。大分県立大分上野丘高等学校卒業後、お茶の水女子大学生活科学部人間生活学科(発達臨床心理学講座)卒業。2003年、東京大学大学院教育学研究科教育心理学コース博士課程単位取得退学。

中学生にして「もう誰も分かってくれないんだ。心の問題に医療はついてきてないんだ」と実感したと話す。彼女はそこから自ら心理学を学んで心の問題に解決の道を見出そうと考えたのである。

門倉 貴史

門倉貴史(かどくらたかし、1971年10月30日 - )は日本のエコノミスト。日本における地下経済学の権威として知られる。血液型B型。左利きである。

著書『日本人が知らなかったVISTA株』(翔泳社)で、BRICsに続く経済発展が見込まれる国々として、ベトナム・インドネシア・南アフリカ・トルコ・アルゼンチンを総称したVISTAという造語を提唱した。さらに、日本において初めて地下経済の研究に取り組み、地下経済に関する著作も多数発表している。またワーキングプアの啓蒙書も多数発表。

澤口 俊之

出典ameblo.jp

澤口 俊之(さわぐち としゆき、1959年2月1日 - )は日本の生物学者、科学評論家。専門は認知神経科学、霊長類学、武蔵野学院大学国際コミュニケーション学部教授。

高次脳機能、特に前頭連合野の研究を専門とする日本の認知神経科学者。脳機能局在論の立場から脳構造の最小単位を複数の神経細胞の集まったコラムとし、コラムや複数のコラムが集まったモジュール及び複数のモジュールが集まったフレームといった概念で脳内構造を説明した多重フレームモデルなどで知られる。

武田 邦彦

武田 邦彦 (たけだ くにひこ、1943年6月3日 - ) は東京都出身の工学者。専門は資源材料工学で、機能材料構造を研究テーマとしているが、一般的知名度を上げたのは、地球環境問題について定説と異なる独自の主張を展開したことによる。

この分野の代表作は、著書『環境にやさしい生活をするために「リサイクル」してはいけない』『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』(以下『環ウソ』)など。TVのバラエティ番組[注釈 1]や一般向け書籍などのマスメディアや、自身のウェブサイトでも情報発信している。一般読者向けの著書を多数出版し、多くがベストセラーになっている。

テレンス・リー

テレンス・リー(英語表記 Terence Lee、1964年10月30日 - )は、オスカープロモーション所属のタレント。

自称・軍事評論家、格闘家(剛柔流空手3段・柔道初段・剣道初段・合気道2段)、カメラマン、元傭兵、作家、危機管理コーディネーター。

尾木 直樹

尾木 直樹(おぎ なおき、1947年1月3日 - )は、滋賀県伊吹町(現:米原市)生まれの教育評論家。法政大学教授、早稲田大学客員教授。臨床教育研究所「虹」主宰。血液型はA型。

高松第一高等学校を経て早稲田大学教育学部国文学科(現・国語国文学科)卒業後、私立海城高校の教員、練馬区立石神井中学校教員等を歴任。教師生活22年間を経て1994年に教員を退職。同年、臨床教育研究所「虹」を設立。東京大学教育学部非常勤講師、法政大学キャリアデザイン学部教授を経て、2012年4月からは法政大学教職課程センター長。早稲田大学大学院教育学研究科客員教授。大学では「臨床教育相談論」「キャリアガイダンス論」等(法政大学)の講義を担当している。

おおたわ史絵

1 2