すごい本を読んでしまった。学校の道徳のテキストや新聞掲載の小随筆などには絶対に出てこない現実を突き付けられて戸惑いを覚えながらも、頷きながら読むしかなかった。

出典Amazon.co.jp: 手紙 (文春文庫): 東野 圭吾: 本

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

泣ける小説、切なくなる小説5冊

泣ける小説、切なくなる小説を5冊まとめてみました。

このまとめを見る