私には本当の友達がいない。この本を読み思い知らされた。
“友達”というものもよく分かってなかった。読み終わった後たった鳥肌は多分ずっと忘れない。

出典Amazon.co.jp: カスタマーレビュー: きみの友だち (新潮文庫)

前へ

この情報が含まれているまとめはこちら

泣ける小説、切なくなる小説5冊

泣ける小説、切なくなる小説を5冊まとめてみました。

このまとめを見る