1. まとめトップ

【悲報】フライドチキンを巡って妻有罪。

食べ物の恨みは怖い。by マトメルダー・レッド

更新日: 2012年10月25日

1 お気に入り 2270 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

matomailderさん

夫ジャブラニ・ヌキューブ(40)は事件のあった晩、妻ノムサ・ジバンダ(24)に激怒していた。

その理由は夕食にフライドチキンが出されたのだが、妻のノムサは夫にウィングとドラム、そして砂肝をサーブし、自分にはドラムと胸肉を取り分けていたからだ。

なぜにフライドチキンで・・・

その地方の伝統では、最も旨味のある部分は、一家の家長である男に提供されるものと定められているという。

怒りに身を任せ妻に手を上げた夫がとった行動・・・

その結果

妻ノムサは有罪

夫に手を上げられた挙句有罪に・・・

また妻ノムサの祖母ゴゴ・マダウも、孫娘に“夫への食事の提供の仕方”を教えなかったとして、同じく鶏一羽を罰金として課せられた。

食べ物の恨みは怖いと改めて思い知らされた事件でした。

食べ物の恨みは怖い。それにしても、何たる三面記事。RT @crank_in_net: 【気になる】[ハリウッド事件簿]フライドチキンを巡って夫婦喧嘩が勃発、妻が有罪に dlvr.it/2Mp4WY #news

正に食べ物の恨みは恐ろしい <[ハリウッド事件簿]フライドチキンを巡って夫婦喧嘩が勃発、妻が有罪に> nico.ms/nw409134 #niconews

1