1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

認知症を専門とするクリニックでは、
患者の30%が40代~50代、10%が20代~30代と
認知症にならないような世代の受診が ここ数年は増えているという。

脳が健康な状態を保つために必要なことは、情報を脳に入れることと、
その情報を深く考えることをバランス良く行うことだという。

スマホの登場で現代人は“情報入手”だけが多い状態になっている。
気がつけば、脳は情報で“オーバーフロー”となり過労状態になるという。
そのため、物忘れや感情のコントロールができない、自分らしさを失うといった、
うつ病や認知症と同じ症状が引き起こされるという。

携帯電話が病気を引き起こす可能性「病原体のため池」

「ガラス用洗剤、家財用洗剤、エアゾールスプレー、シンナー、アルコール、アンモニア、研磨剤」の使用を禁ずると書いてある

クリーニング用として推薦できるブランド製品は特にないと口をそろえる。

携帯電話が病気を引き起こす可能性のある「病原体のため池」

1